日韓協会:井筒監督迎え夕食会―日韓交流へ関心促す

0

 「日韓協会 (Japan Korea Society) 」は日系コミュニティーの日韓交流へのさらなる関心を促すため、4月11日(日)午後7時から小東京のキョウト・グランドホテル内のレストラン「鶴」で映画監督の井筒和幸さんを迎えイベント「ディナー with 井筒監督」を開催する。

夕食会に参加する井筒監督

 井筒監督は数々の話題作でブルーリボン作品賞や、国内で多数の賞を受賞した経歴を持つ。特に日本の中の日本人と在日朝鮮・韓国人の共存の問題に関心を持ち「在日コリアン」をモチーフにした「パッチギ」(2004)を発表。両者の共生の実像を包み隠さず描き、日本で数多くの賞を受賞した。
 イベントでは、協会が主催した日韓フェスティバル(2月6日)で公開されロサンゼルスの日系、韓国系両社会のハーモニーを描いたショート・ドキュメンタリー「New Beginnings - Director’s cut」(柳元ティナ監督)を上映。井筒監督が在米日韓コミュニティーへ思いを込めたショート・メッセージを贈り、監督の新作で若手お笑いコンビ「ジャルジャル」主役の映画「ヒーローショー」(5月29日全国公開予定)の紹介と製作時のエピソードを披露する。質疑応答と抽選によるサイン会なども予定している。
 イベントの収益のすべては日韓住民の交流プログラムに使われる。
 会費は45ドル。参加は予約が必要で山口直樹さんまで、電話213・925・0074。Eメール―
 [email protected]

Share.

Leave A Reply