記念碑の梅の木が開花:小東京―ゴー・フォー・ブローク

0

日系勇士の英霊を慰めるかのように咲き誇る梅の木(8日撮影)

 第2次世界大戦時に日系2世だけで編制した第100大隊や第442部隊などの勇兵の名を刻んだ小東京にある「ゴー・フォー・ブローク」記念碑の周りに植えられた梅の木が開花した。17本ある木は記念碑が建てられた1999年に同時に植えられ、今年も来訪者の目を楽しませている。
 桜の木と見間違えられることが多いこれら梅の木は例年、2月頃に咲き始めるが、今年は気温が低かったため時期が遅れたようである。【永田潤、写真も】

Share.

Leave A Reply