タカザトさん殺害事件:元交際相手ら2人起訴

0

 20日早朝にビバリーヒルズのカラーリッジ通り邸宅で、映画プロデューサーはやしだ・ふみのりさんの息子タカザト・カツトシさん(21)が刺殺された事件で、ロサンゼルス郡検事局は22日、拘束中の3人のうち2人を殺人容疑で起訴した。1人はその後の取り調べで事件へのかかわりがないとのことから釈放されている。
 起訴されたのは、チエ・アレクサンドラ・コギンズ・ジョンソン容疑者(20)とスコット・ジョセフ・バーカー容疑者(23)の2人。
 警察当局によると、タカザトさんとジョンソン容疑者は最近まで交際しており、交際中にタカザトさんがジョンソン容疑者に暴力を振るっていたとの話を聞いた現在交際中のバーカー容疑者が、持っていたナイフでタカザトさんを刺殺した疑い。
 2容疑者の有罪が確定すれば、終身刑を受ける可能性がある。
 タカザトさんは、亡くなった母親の旧姓を名乗っているとの情報も寄せられている。

Share.

Leave A Reply