二世週祭:第70回記念、盛大に開幕―女王候補7人お披露目

0

お披露目された7人の女王候補。左からラニ・ニシヤマ、エリン・ヨコミゾ、ローレン・ウェバ−、ジェイミー・ハギヤ、クリスティー・サカモト、ケリー・テラガワ、ブリン・ナカモト

 第70回の節目を飾る「二世週日本祭」(田村勇人実行委員長)の開幕式が18日、全米日系人博物館で開かれた。伊原純一・在ロサンゼルス日本国総領事をはじめジャン・ペリー・ロサンゼルス市議、

関係者による力強い鏡割り

堀江隆志・JBA(南カリフォルニア日系企業協会)ダウンタウン地域部会長などの来賓や各支援団体の代表など約250人が参列。女王候補7人がお披露目され、グランドパレードで踊る2つの音頭を披露、鏡割りなどをし伝統ある祭の幕開けを盛大に祝った。
 日系の夏祭りで全米最大を誇る二世週祭は、8月22日まで毎週末、各所でさまざまな催しが繰り広げられ、小東京は祭り一色に染まり一年で最も多い人出で賑わう華やかな時期を迎える。【永田 潤、写真も】
 
「ねぶた」と「七夕」
規模拡大、再び注目

 二世週日本祭の幕開セレモニーで、田村勇人実行委員長が開会のあいさつを述べ、各来賓が祝辞を贈った。女王候補7人のお披露目、音頭披露などが花を添え、小東京を彩る伝統の祭は、日本伝統の祭りなどさまざまなイベントを紹介し、真夏の祭典を盛り上げる。
 昨年に次ぎ日本から伝統の祭りが紹介され、3度目の参加となる青森「ねぶた祭」と2年連続の仙台「七夕まつり」(8月13日―15日)が、それぞれ規模を広げ、2大イベントとして再び注目を集めている。その他、ベビーページェント、酒試飲会、米国紅白歌合戦、各所でのカラオケコンテスト、各種文化紹介、ストリート・フェア、コロネーションボウル、グランドパレード(8月15日午後5時半開始)、相撲デモンストレーション、カーショー、餃子早食い競争、映画フェスティバル、街頭音頭など盛りだくさんの内容となっている。

音頭を披露する藤間勘須磨社中

 今年のポスターは、日本をイメージしたアパレルブランド「トキドキ(時々)」をロサンゼルスを拠点に制作・販売するイタリア人ファッションデザイナーでクリエイターのシモン・レグノさんが手掛けた。レグノさんデザインの団扇とTシャツ、同ポスターが販売される。
 開幕式で田村勇人実行委員長があいさつに立ち、同祭が1934年に2世らにより小東京のビジネス促進を目的に始まったと説明。長年にわたり日本の文化、芸術を紹介しながら「今なお地元商店街の活性化を図り、友達、家族、日系社会の団結に寄与する仲立ちをしている」と述べた。「『日系スピリット』を守るのはわれわれである」と力を込め、「われわれの伝統に誇りを持ち、受け継いでいこう」と訴えた。

開幕式に参加した前列左からパイオニア賞の金井さん、川邊さん、グランドマーシャルの菊地さん、パイオニア賞の岡本さん。後列左から藤間さん、田村実行委員長、ヘザートン昨年度同祭女王、伊原総領事

 伊原純一総領事は祝辞で、音頭の重要性を唱え「1つの家族のようにみんながともに踊り、二世ウィークの核をなしている」と指摘した。ねぶた祭と七夕まつりは「日系企業と地元日系人が協力し二世ウィークを作り上げる大切な役目を果たしている」と強調。同祭実行員会と支援者、ボランティアの活躍を称賛し、祭りの成功を祈念した。 
 パレードの音頭は藤間勘須磨さんが振り付けを担当し、藤間さんはSMAPの「ありがとう」とV6の「輪になって踊ろう」の2曲を選んだ。扇子を片手に勘須磨社中が陽気な音楽に乗って軽やかな踊りを一般に初披露した。同社中は、祭の呼び物グランドパレード(8月15日午後5時半開始)で踊りの先陣を切り他の社中をリードし、さまざまな音頭を大観衆の前で踊る。
 マーシャル2人と、地域表彰の2団体、パイオニア賞5人の受賞者がそれぞれ紹介された。
 グランドマーシャルは、二世週祭で長年にわたり音頭実行委員長を務め、紅白歌合戦も主催するなど日系芸能界をけん引してきた菊地日出男さん、パレードマーシャルはフィギュアスケート2008年全米女王でバンクーバー五輪4位の長洲未来さん。地域団体表彰は、「日系フェデレーション」と「オレンジ・カウンティー・三世シングルズ」が選ばれ、パイオニア賞はハルオ・ハヤシさん、金井富佐子さん、川邊浩さん、岡本孝助さん、ジム・ヤマシタさんの5人に決定した。各賞受賞者は、グランドパレードに参加した後、昼餐、晩餐の各会で表彰される。

前年度女王(右)とコートから女王候補7人に期待を込めプレゼントが贈られた

 今年度の女王候補者は、日系諸団体から推薦を受けた7人で、この日お披露目された。7人は、ラニ・クメ・ニシヤマさん、エリン・レイコ・ヨコミゾさん、ローレン・テルミ・ウェバーさん、ジェイミー・ジョイス・ハギヤさん、クリスティー・キミコ・サカモトさん、ケリー・トシエ・テラガワさん、ブリン・アケミ・ナカモトさん。各候補者は自己紹介し任期中の抱負を述べ、温かい拍手を受けた。新女王を決定するコロネーションボウルは8月14日夜、日米劇場で開催される。
 二世週祭は各種祭りのほか、茶道や華道、書道などさまざまな日本文化を紹介する実演や展示が催される。また、オレンジ郡では同祭の一環行事として日系最大のスポーツ大会「ニッケイ・ゲームズ」が開かれる。8月22日の街頭音頭、閉会式で幕を閉じる。
 二世週祭の詳細は同実行委員会まで、電話213・687・7193。
 www.niseiweek.org/

Share.

Leave A Reply