米国パスポートの申請料金値上げ:7月13日から

0

 米国務省の発表によると、米国パスポートの申請料金が今月13日から引き上げられることが分かった。それに伴い、今まで無料だった査証(ビザ)ページの増補にも手数料が課されることになる。
 パスポート申請料などの引き上げは、国務省が2月に提案していたが、議会議員や米国自動車協会(AAA)などの強い反発を受け延期となっていた。しかし、年々高度化するセキュリティー技術などに対応するため、値上げはやむを得ないとして、7月13日から新料金となる。
 主な新料金は、▽新規パスポート申請(成人は100ドルから135ドル、16歳以下は85ドルから105ドル)▽パスポート更新(成人は75ドルから110ドル)▽パスポートカード申請(成人は45ドルから55ドル、16歳以下は35ドルから45ドル)▽査証(ビザ)ページの増補(無料から82ドル)となっている。
 その他詳細やパスポートの申請法などは、国務省のホームページから「パスポート」のセクションへ。国務省のアドレスは—
http://travel.state.gov/

Share.

Leave A Reply