新学期スタート:LA学校区の一部 

0

 ロサンゼルス統一学校区(LAUSD)のアリータ、サンバレー、フランシスポリテクニック高校の3校が、新しい学期制採用に伴い夏休みが短縮され、早くも9日から新学期が始まった。
 この新たな日程は、学年が変わる際の長過ぎる夏休みのために生徒の学力が低下しがちだったことから、夏休み期間を短くして学力低下を最小限に抑えることを目的として導入された。
 クラスは90日間から成る2つの学期で構成され、学期の間には6週間の休みが入る。
 来週月曜の16日からはさらに17校の高校と小学校1校も新学期を迎える。新教育システムの導入は年間を通して今後も実施される。

Share.

Leave A Reply