LAダウンタウン:総工費8400万ドルの新刑務所

0

 ロサンゼルス市警察はこのほど、ロサンゼルスダウンタウンに総工費8400万ドルをかけて建設され、18カ月間お蔵入りとなっていた新たな刑務所の運営を開始した。
 新刑務所の開設は9年前の住民投票により建設計画が承認され、2009年5月に工事は終了、すでに完成していた。しかし、度重なる予算削減からくる人員不足により運営が困難と判断され、18カ月間使われずにそのまま放置されていた。17万2000平方スクエアの新刑務所は、512人を収容できる。
 ロサンゼルス・ダウンタウンの旧市警本郡パーカーセンターに隣接した50年以上前に建てられた刑務所の収容者たちは、2日から順次、新しい刑務所に移された。

Share.

Leave A Reply