予定より早く解除:FWY405の区間閉鎖

0

 15日午後7時から始まったサンディエゴフリーウエー(#405)のベンチュラフリーウエー(#101)とサンタモニカフリーウエー(#10)の間、セプルベダパスにあるモルホーランド橋の解体工事が予定より17時間早く終了し、17日昼過ぎには工事に伴って実施されていた一部区間の閉鎖が解除された。
 当初、解体工事は53時間を要し、18日早朝5時まで南北両車線が閉鎖される予定となっていたが、解体作業員らの手際の良い仕事ぶりが功をなし、予定より早く通行が許可された。また、心配された周辺道路での交通混乱も起きなかった。 【吉田純子】

Share.

Leave A Reply