JBA:二世週祭に5000ドル―地域貢献の一環で寄付

0

ナカガワ二世週祭実行委員長(左)にチェックを手渡す三木氏

 JBA(南カリフォルニア日系企業協会・木下浩一会長)は17日、小東京のタテウチ・デモクラシー・フォーラムで開かれた第71回「二世週日本祭」の開幕式にJBAダウンタウン地域部会長の三木晋吉氏が参列し、席上で行われたJBAから二世週財団への寄付金贈呈式で、三木氏がマーク・ナカガワ同祭実行委員長に5000ドルのチェックを手渡した。
 JBAは、地域貢献・融和活動の一環として二世週日本祭に寄付などの支援を続けている。昨年のグランドパレードに参加し、会員が創立50周年の大きなバナーを掲げて行進し、沿道から大きな拍手が送られた。
 贈呈式であいさつに立った三木氏は、「二世ウィークは、さまざまな日本文化を紹介して南カリフォルニアと日本との相互理解に寄与する大切な役割を果たしている」と称賛。委員やボランティアに敬意を表し、祭りの成功を祈念した。【永田 潤】

Share.

Leave A Reply