柏市から交換学生ら9人:羅府新報社を訪問し交歓

0

編集室の一角で記念写真に納まる柏市からの一行と受け入れ側のスタッフら


 トーレンス市の姉妹都市、千葉県柏市から高校生、大学生ら9人が今月3日からトーレンス市を訪れ、ホームステイしながら市民レベルの交流を図っている。
 教育、文化、スポーツなどを通して幅広い分野の国際交流を目指している柏市国際交流協会の柴田喜代美さんとトーレンス姉妹都市協会のテリ・クワハラ会長の案内で18日、羅府新報社を訪問し、編集スタッフらとアメリカの印象などを語り、親しく交歓した。
 一行はこれまでディズニーランド、ハリウッド、ドジャースタジアムなどを見学したほか、トーレンス地区やサンディエゴの日系コミュニティーとも交流を深めて、アメリカの日系人史などを学んだ。
 交換学生らは、カリフォルニアでの出会いや体験したことなど、たくさんの思い出と収穫をみやげに、23日に帰国する。

Share.

Leave A Reply