殺人容疑で逮捕:元レイカーズ選手

0

 NBA(米プロバスケットボール協会)ロサンゼルス・レイカーズで活躍したジャバリス・クリッテントン(23)が、アトランタ在住の女性ジュリアン・ジョーンズさん(22)殺害事件に関連しているとみて、29日夜、オレンジ郡サンタアナのジョンウェイン空港で逮捕された。
 連邦捜査局(FBI)によると、クリッテントン容疑者は19日、ジョーンズさんの自宅前でジョーンズさんの隣にいた男性に向かって銃を数発発砲。その際ジョーンズさんが負傷し、病院に運ばれたが、死亡が確認された。男性は4月にクリッテントン容疑者から宝石類を盗んだとされている。
 同容疑者は2007年のドラフトでレイカーズに入団。その後メンフィス・グリズリーズ、ワシントン・ウィザーズに移籍したが、09年に拳銃をロッカールームに持ち込む不祥事を起こし、以降シーズン終了まで出場停止処分が科された。
 現在、同容疑者はロサンゼルス市警察(LAPD)に身柄を拘束されており、31日に出廷する予定。その後、アトランタへ移送される。 
 

Share.

Leave A Reply