伊原純一総領事が帰国 :3年4カ月の任務遂行―「あっという間だった」

1

任期中の最後のイベント「感謝の集い」に参加し笑顔を浮かべる総領事夫妻

 8日に真規子夫人とともに帰国した伊原純一総領事。3年4カ月という異例の長さの任期を「あっという間だった。長くいたお陰で、いろんな人と知り合えラッキーだった。みなさんからこんなに親切にしてもらうとは思わなかった」と振り返った。

2009年7月に開かれたベートーベンの第九合唱。前列中央が総領事

 二世週祭、LA七夕まつり(七夕飾りのコンテストでは公的部門で総領事館が金賞受賞)、ベートーベンの第九合唱、新年会、50周年、100周年の記念祝賀イベントなどコミュニティー活動に参加すると同時に、邦人保護をはじめ政府が進める環境技術、日本の新幹線売り込み、日本食、アニメ・邦画の紹介などに力を注いだ。来年の桜100周年事業の成功と桜祭り振興に期待を寄せている。
 「コミュニティーの活動の中に入っていくのが楽しかった。32年間、10カ所の赴任地を経験したが、LAに来て初めてコミュニティーにかかわることができたことがうれしい」
 「これまでの日米関係は政府間の付き合いだと思っていた」というが、LAでの民間の草の根交流を目にし考えは変わった。「人と人との友情で支えられている。東日本大震災を機に、たくさんの方々から温かい支援をいただき、アメリカと世界の人々との友情の絆を再認識できたのは、大きな収穫だったと思う」「日本に祖先を持つ日系人は、日本にとって重要。日系社会の繁栄は日本の利益にもなるので、政府として応援したい」
 伊原真規子夫人
 LAの生活は「楽しい」の一言。専業主婦だったので、「総領事夫人」と呼ばれていろんな方々に会うことに最初は戸惑った。4団体の名誉会長もさせていただき、本当にみなさんには良くしていただき感謝している。これからどこに住んだとしても私にとってLAは第二のふるさと。

日系社会の代表の声
総領事の離任について

 ヘレン・オオタ元二世週祭委員長
 私が実行委員長を務めた2008年の二世週祭に初めて参加してくれた。「日本文化を紹介してとてもいい祭りだ」と誉めてもらった。日本と日系社会のさまざまな団体の懸け橋となって献身してくれた。ドジャースの日系コミュニティーナイトで総領事が始球式を務め、私がキャッチャーをしたのが思い出。
 ビル・ワタナベLTSC所長、小東京歴史保存協会会長
 小東京の歴史保存の重要性に理解を示してくれた。小東京のイベントにも積極的に参加し、小東京のプロモートを手伝ってくれた。総領事館を小東京に呼び戻すことにも賛成してくれ、これからの運動の励みになった。
 テリー・ハラLAPD副本部長
 われわれが受け継ぐコミュニティースピリットを分かってくれ、日本政府を代表して日系社会に尽くしコミュニティーの一員となってくれた。帰国して寂しくなるけど、すばらしい仕事をしてくれたのでやり残したことはないだろう。
 木下浩一JBA会長
 JBAの創立50周年記念行事でお世話になり、フォーラムでも講演してもらった。本当によく日米の経済を勉強していて、いいアドバイスをもらった。総領事公邸を「ショーケースにする」と言って、日本の環境技術や日本食を紹介し、日系企業の強い味方になってくれた。
 半田俊夫・南加日商会頭
 任期の間、コミュニティーのためにノンストップで精力的に働いてくれた。いい仕事をしてくれたので、本人は悔いがないだろう。ここにいなくなって寂しいけど、北米局長になれば大栄転になるので、祝福したい。将来はアメリカに大役(駐米大使)として戻ってきてほしい。

Share.

1 Comment

  1. (p 1 / 2 pages)

    伊原 純一 様:
      慰安婦問題で『証処なし』一辺倒は、下手人の常套句と直感させます。
      慰安婦は「仏の化身」でした。
    イスラムのみならず「宗教である。」と言うと、説得力は最大です。
    日本軍将校などを多数治療、問診して来ましたが、
    下記の和英文、ご使用いただけたら幸いです。
      ご貢献、ありがとうございます。
      早川 俊
      医師、英詩人
    p.s. 敬意を持ってCCいたします。
    _____________________
    <奴隷 と アバター — 欧米の性ワーカー と 慰安婦>
      朝日新聞は32年間世界をだまし続けましたが2014年8月5日「世紀の嘘」の重要部分を認めました。  天照大女神から戦時も日本は女性尊重の国で、慰安婦も「弁天さま」と呼んで、仏様のアバター(化身)として兵士は敬礼していました。 
      1910年の平和裏の韓日併合条約ののちに仏教国日本は韓国の性_奴隷_を禁じましたが、昨年の6月には米軍の性「奴隷」韓国人122人が韓国政府を訴え出ました。 もともと仏教は今の欧米諸国のように性サービスを認めており、70年前の仏教国日本の若い兵士も慰安婦を仏のアバターとしていました。 オランダ領だったインドネシアで日本兵が懲罰され、一名が後に死刑になったのも、侍日本の女性尊重を象徴します。
    慰安婦の収入は良く、例えば兵士の40倍から130倍で、ダイヤモンド、オーディオ、巨額の預金などを持って家族に仕送りをし、業者との契約満了後も就業したりしました。 
      多くは逆境から出身した慰安婦を兵士は尊敬してピクニックしたり、結婚もしました。 兵士は慰安婦を命がけで保護し、 小説や映画、ノンフィクションでも慰安婦は尊厳あるプロでした。
      韓国などは日本を「性奴隷国」として世界に嘘を広げています。 検証や事実確認をせずに、確認不能な、つじつまの合わない グロテスクな嘘を口にして、自分達の心の中と品位を曝け出しています。 
      この嘘と全く対照的に、1944年の米国の現地調査公文書は、他の多数の物的証拠と同様に、慰安婦の厚遇を証明して「おおむね贅沢」な生活をしていたと結論しています。  過酷さで定評の東京裁判でも、中国要請に基づくクリントン政権の8年間14万ページにおよぶ IWG 調査でも、日本国軍が性奴隷を利用したなどはありません。
    結局、日本は韓国の女性達を性奴隷になる事から解放して、尊厳ある性ワーカーとして保護したのです。 
      上記の米軍の性「奴隷」122人と、欧米の軍内外で認められる性ワーカーは、70年前の慰安婦のような待遇を得ているのでしょうか?
    2015 (c) 著作権放棄 (下記、英文がつづきます)

    (つづき:) (p2 / 2pages)

    伊原 純一 様、

    前便は、慰安婦の積極広報フレーズ「仏のアバター」の日本語版ですが、
    英語版は下記、米議会調査局の偏向報告書に対しても提出いたしました。

    早川  拝

    p.s. 敬意を持ってCCさせていただきます。
    _______

    Congressional Research Service, CRS, The Library of Congress

    Re: Report: Japan-U.S. Relations, Issues for Congress — January 2015

    Dear Madams/ Sirs,

    Thank you for your positive contribution to the peace and the advancement of civilization of the world.

    Some important findings in the above report of yours are against primary material evidence such as Japanese Emperor’s own personal journal, American on-location interrogation records, the IWG reports backed by China and Clinton administration, and numerous others.

    The IT decreased Japanese English-illiteracy, and it is exposing substantial primary material evidence against formerly concluded and now confirmed lies of professional fabricators.

    It seems essential that you cite the names of your “historians,” “critics,” and list concrete material evidence when you categorize someone into
    nationalist, ultra-nationalist, or accuse him of unverifiable, contradictory, and grotesque “sex slave” stories.

    The IT is making the truth the Excalibur against fabricated “history” by meta-historians.

    Please kindly review my mini-summary based on my personal medical experience including the interviews and treatments of soldiers and Korean civilians over the years.

    My best wishes,

    Tosh Hayakawa, M.D.
    Tohoku, Japan

    CC’s respectfully.

    —-

              The Korea-backed Asahi Newspaper of Japan partly ended its 32-year long deceit of the world, by admitting its “Big Lies of the Century” (8/5/2014.)  
    From the Goddess Amaterasu (c.680 Kojiki) the Ancestor, Lady novelist Murasaki (c.978–c.1014 or 1025,) to comfort women of the World War II, Japan always respected females.  To the WWII soldiers, the women were Buddha’s Avatar, or “Benten-sama,” Sarasvati, the goddess of water, arts and victory.  The women were respectfully saluted by young soldiers.     

             After the 1910 trilateral peaceful Korea-Japan annexation treaty, Buddhist Japan banned Korean sex slavery.  Ironically in June last year, 122 Koreans sued Korea for having been U.S. military sex “slaves.” (Korean perjury rate is published to be high: 160 to 400 times that of Japan, depending on statistical treatments.)  

    Buddhism approved sex service– like European and American countries today do, and Buddhist Japan’s young soldiers 70 years ago respected sex workers as Buddha’s Avatar.  One Japanese soldier executed for violence against Dutch ladies in Indonesia was one famous symbolic exception to Japan’s samurai conducts. 

             The comfort women’s income was high, e.g., 40-130 (forty to one hundred thirty ) times those of soldiers for example.  The women bought jewelry such as diamond, had contemporary audio sets, significant bank savings, and remitted to family, and stayed with the military camp often beyond the period of contract with the private broker. 

             Young Japanese soldiers knew the women mostly came out of grave adversity, and the soldiers admired, picnicked, had romance with and married them.  The women were protected on samurai principle, and soldiers paid own lives to save them.  Old novels and non-fictions have correctly described them as dignified professionals.

             However, South Korea calls Japan “Sex Slave Nation,” and build monuments over America. The grotesque unverifiable, contradictory accusation, only discloses the heart of, and debases, the accusers.
    In stark contrast, official American on-the-site interrogation documents of 1944, along with numerous other pieces of emerging material evidence dug up with the IT, clearly depict the dignified reality of the comfort women as having lived in “near-luxury.”  

    Even either the harsh Tokyo World War II Tribunal or the China-backed 8-year long Clinton administration IWG investigation did not detect any signs that might indicate the existence of Japanese sex slavery.

             In short, Japan had rescued Korean women from the long history of sex slavery, and protected them as dignified cutting edge sex workers–  
    How many of today’s lawful Western sex-workers and the U.S. military sex “slaves” above enjoy more dignity than the Korean counterparts 70 years ago?

    総2ページのp2: 終.

Leave A Reply