メトロとサンタモニカ市:自転車置き場をオープン、ロッカーやシャワー室完備

0

2街とコロラド通り角にオープンしたサンタモニカの「バイクセンター」


ロッカールームやシャワー室なども完備している


 メトロとサンタモニカ市は11月18日、ロッカールームやシャワー室などを完備した自転車置き場「バイクセンター」を市内2カ所にオープンした。自転車のレンタルも行っており、多くの人の利用を呼びかけている。
 総額200万ドルをかけオープンしたバイクセンターは、2015年に開通を予定している「エクスポライン」の4街/コロラド通り駅から1ブロックに位置する4街とブロードウエー角(1502 4th St.)と、2街とコロラド通り角(1555 2nd St.)の2カ所。収容可能台数は2カ所合わせて360台で、計5300平方フィートの広さを誇る。メトロとサンタモニカ市は、「エクスポライン」開通後、自転車で駅まで行き、電車を利用する人がさらに増えると見込んでいる。
 2街のバイクセンターには、シャワー室やロッカールーム、セルフ修理スタンド、自転車レンタル、ギフトショップ、自転車ツアーなどもある。一般の営業時間は平日午前6時半から午後10時まで、週末は午前8時から午前0時(日曜日は午後8時まで)まで。会員は24時間利用できるほか、修理費やプログラム参加費で割引がある。会費は、月15~50ドル、年99~299ドル。
 一方4街のバイクセンターは会員のみ24時間利用が可能で、自転車置き場とセルフ修理スタンド、自販機、洗面所がある。
 今月14日には、カリフォルニア州運輸局(Caltrans)から一部資金を受け、バーバンク市が「ダウンタウン・バーバンク・メトロリンク駅」前に「バイクショップ」(収容台数40台)をオープンしたばかり。
 今後ロサンゼルス近郊の鉄道網が拡充するにつれ、駅周辺などで同様な施設の建設が増えていくとみられる。
 詳細はホームページで―
 www.bikesm.com/
または
www.bikeandpark.com
【中村良子、写真も】

2街とコロラド通りのバイクセンターでは自転車のレンタルもしている

Share.

Leave A Reply