ジャカランダの写真

0

 
 南カリフォルニアには今年もジャカランダの季節がやってきた。わが家の前にもジャカランダの木が街路樹として植えられている。これからしばらくの間、わが家のような一般庶民の小路からビバリーヒルズの高級住宅街まで、見事なうす紫色の花で埋め尽くされ、存在感を示してくれることだろう。
 毎年この季節になると私はこの花木の写真を自分のウエブ上で紹介することにしている。この木は「世界三大花木」のひとつなのだそうだ。
 この「世界三大花木」という呼称がどれほど権威あるものか定かでないが、因みに残りの二花木は火焔木と鳳凰木とのこと。この二花木とも私がかつて暮らしたシンガポールでは各所に見られ、私には馴染み深い花木だ。
 今年1月、千葉県の見ず知らずの女性から一通のEメールを受信した。メール文は概略次のとおりだった。
 「私は河合さんのウエブ『LA観光スポット案内(182)』を見せていただいたものです。私も20年ほど前、主人の赴任先だったロサンゼルスに滞在しておりました。ジャカランダは思い出深い花です。私はロサンゼルスでフラワーアレンジメントを習い、現在お花の仕事をしております。自分の教室の名前をジャカランダにしたいと思い、この花の写真を探しておりましたところ、インターネットで拝見いたしました。今、教室のホームページ作成に挑戦しており、そこにジャカランダの花の写真を載せたいと思っております。そこでぜひ拝見した2枚の写真を使わせていただきたいのですが、使用許可願えますでしょうか…」
 私の撮った写真が役立つならと了解の返事をしたところ、数日前、同じ女性からEメールが届いた。
 「(前略)ご許可いただきましたジャカランダの写真付き私のホームページがようやく出来上がりました。パソコン教室に通って半年がかりとなり、とても大変でしたが、やっとお知らせできます。ご覧になっていただけたら幸いです」
 私が提供した2枚の写真を含むホームページはお花の教室にふさわしい気品に満ちた出来栄えに見えた。私の撮影した写真が日本で効果的に使われていることはうれしい限りだ。【河合将介】

Share.

Leave A Reply