車両プレートにペット名:避妊策で

0

 
 
 カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は愛犬サター(犬種はウェルシュ・コーギー・ペンブローク)を引き連れて2日、ウエスト・ロサンゼルスを訪れ、新たに加わるペット愛好家のための車両ライセンス・プレートの普及キャンペーンに参加した。
 加州のライセンス・プレートのデザインのひとつに加わった「ペット・ラバース・ライセンス・プレート」は、シェルターで殺処分される犬や猫の数を減らすことを目的としている。収益はシェルターに預けられたペットの避妊去勢費用に充てられ、無計画に生まれてくる子犬や子猫の数を減らすのがねらい。
 イベントには、テレビ番組「ドッグ・ウィスパー」でお馴染みの犬の調教師シーザー・ミランさんも参加。「ペットの尊い命を救うためにも、避妊去勢手術は重要なことだ」と訴えた。
 ライセ

Share.

Comments are closed.