カーソン市:使用中携帯電話の盗難増加

0

 
 ロサンゼルス郡シェリフ局はこのほど、カーソン市や周辺地域で使用中の携帯電話の盗難事件が増加しているとして、公共の場での利用を極力控えるよう注意を呼びかけている。
 当局によると、被害者の多くが10代の若者や学生といい、歩きながらやバス停のベンチに座りながら通話やテキストメッセージの送信などをしている際に、背後から近づき携帯電話を奪われる事件が多発。今年1月に入ってからすでに26件の同様な盗難事件が発生しているという。
 警察は、公共の場で携帯電話を使用する際は、周辺の状況にも十分注意を払い、必要最低限の利用にとどめるよう呼びかけている。

Share.

Leave A Reply