きゃりーぱみゅぱみゅさん:原宿文化を紹介

0

 
 

記念撮影におさまる(右から)新美総領事、きゃりーさん、放送作家兼プロデューサーのおちまさとさん

 日本の歌手でモデルのきゃりーぱみゅぱみゅさんが11日、在ロサンゼルス日本総領事公邸を訪れ、クール・ジャパン海外展開支援のイベントに出席した。当地でファッションや映画、音楽など、さまざまな分野で活躍するおよそ60人の招待客を前に、日本の若者ファッションや文化を紹介。日本のポップカルチャーの世界発信に貢献した。
 きゃりーさんは、原宿に集う若者の間から生まれた「原宿ファッション」の代表的な存在で、オリジナリティー溢れる衣装とその世界観で、日本だけでなく海外からも注目されている。米人気歌手のケイティー・ペリーさんをはじめ、世界各国で若者を中心にファンの心を捉え、活躍の場を広げている。

日本のポップカルチャーのさらなる世界発信に意欲をみせるきゃりーさん

 昨年、東京渋谷区から「原宿カワイイ大使」に任命され、ファッションや音楽など原宿発の文化を世界に発信する大役を任された。
 クール・ジャパン事業は日本のアニメやファッションなどのポップカルチャーを世界に広め、海外への展開支援を行う政府の取り組み。きゃりーさんがもつ海外への影響力が、同事業関連のビジネスに今後重要な役割を果たすと期待されている。
 新美潤・在ロサンゼルス総領事は、「きゃりーさんの人気は今や日本だけにとどまらない」と称賛。そのユニークなキャラクターやスタイルが世界に普及していることを強調した。
 イベントではロサンゼルス観光局と日本政府観光局(JNTO)の代表者が当地ロサンゼルスの流行発信地メルローズ地区と原宿のファッションやそれぞれの地域文化の特徴などを紹介。
両局は今後、きゃりーさんの世界に向けての発信力を活用し、日米両国の観光促進と新たなビジネスチャンスを探求する。
 前日にはきゃりーさん自身もメルローズ地区を訪れ、名物ホットドック店「ピンクス」をはじめ、洋服店や雑貨店などを視察。「カワイイお店がたくさんあり、LAの流行最先端の場所であることを実感した。フィギュアを扱うお店ではそのバラエティーの豊富さに驚いた」と語り、LAの「今」を肌で感じたようだ。
 この日は、当地の観光ビジネスへの貢献がたたえられ、ロサンゼルス市議会議員ポール・コレッツ氏から、きゃりーさんに感謝状が授与された。
 「『かわいい』と思うのは世界共通。原宿文化を多くの人に知ってもらい、日本にも自分のような元気なアーティストがいることを世界に発信していきたい」と語り、日本のポップカルチャーのさらなる世界発信に意欲をみせた。
 きゃりーさんは12日に行われた世界ツアーのロサンゼルス公演のため当地を訪れていた。【吉田純子、写真も】

ポール・コレッツ市議の代理のジョン・ダーネル氏(中央)から感謝状を受け取ったきゃりーさん(左)

Share.

Leave A Reply