キティー人形にファン熱狂:ドジャース

0

 
 
 

フィールドに登場しファンの声援に応えるキティー

フィールドに登場しファンの声援に応えるキティー

ロサンゼルス・ドジャースに9日、昨年に引き続き今年もサンリオの人気キャラクター、ハローキティーが登場した。この日訪れた観客にはキティーのボブルヘッド(首振り人形)が配られ、ファンは大いに熱狂。キティーも応援したこの日の試合は8対1でドジャースが勝った。
昨年ドジャー球場で配られたバッグと友人からプレゼントされたというキティーのシャツ、そしてこの日入手したボブルヘッドを手に試合を観戦したファン

昨年ドジャー球場で配られたバッグと友人からプレゼントされたというキティーのシャツ、そしてこの日入手したボブルヘッドを手に試合を観戦したファン

 ボブルヘッドが配られるとあり球場にはキティーがデザインされた洋服やグッズに身を包んだファンの姿が多く見られた。
 7回表終了時の「私を野球に連れてって(Take Me Out to the Ball Game)」の合唱の際にはキティー自らフィールドに登場。曲に合わせて軽快なステップでダンスを披露した。
 キティー人気は今や日本だけにとどまらず、レディー・ガガやマライア・キャリー、ブリトニー・スピアーズなどスターをはじめ、米国でも多くの人に愛されている。
 子どもだけに限らず大人からも熱い支持を受けているのは「幼い頃にキティーが好きだった人が成長し、今も変わらずに愛し続けてくれているから」とサンリオ社のブランド・マーケティング部シニア・ディレクターのデビッド・マーキ氏は語る。
 ドジャースやエバー航空だけでなく、バンズ・シューズや化粧品メーカーのセフォラ、クリスタル・ガラス製造会社のスワロフスキーなどの企業とも提携し、コラボレート商品を多数発売。ファンが少しでもキティーを身近に感じられるよう、多くの企業と提携し関連商品を開発しているという。
 サンリオ社には400以上のキャラクターがいるが、特にキティーに人気があるのは、「他企業とのコラボレート商品などを世に送り出し、世界中でファッショナブルなキャラクターとして定着していったからでは」と人気の秘密を分析。「見ているだけで幸せになるその面影が人気の一番の要因かもしれない」と語った。【吉田純子、写真も】

Share.

Leave A Reply