メトロリンクが脱線事故:大型トラックと衝突

0

 ベンチュラ郡オックスナード市で24日早朝、南カリフォルニア地域鉄道局(SCRRA)の通勤列車「メトロリンク」と大型トラックが衝突する事故が発生し列車が脱線。28人が負傷した。

 ベンチュラ郡消防局によると脱線事故は同日午前5時45分頃、同市East 5th Street と South Rice Avenue付近で発生した。脱線したのはベンチュラ郡とロサンゼルス・ダウンタウンのユニオン駅を結ぶメトロリンク列車102号線で、ロサンゼルス方面に向っていた。
 SCRRAによると、大型トラックが現場の線路上に停車しており、それに気づいた列車の運転士はすぐにライトを点滅させ注意を促しブレーキをかけたが衝突は避けられなかった。大型トラックは大破し炎上。列車は4両編成のうち3両が脱線し横倒しになった。
 列車には51人の乗客がおり、列車の運転士を含む28人が負傷し病院に搬送された。うち4人が重傷。これまでのところ死者は出ていない。
 列車が衝突した大型トラックの運転手は逃走したが、現場から数マイル離れたところで身柄を拘束され、現在警察が事故の原因などについて事情を聴いている。運転手にけがはないという。
 メトロリンクはSCRRAが所有し、アムトラックが運行する通勤列車。7路線運行しており、ロサンゼルス郡とベンチュラ郡、オレンジ郡、サンディエゴ郡、リバーサイド郡、サンバナディーノ郡を結ぶ。
 事故の影響でベンチュラ郡発着のメトロリンクに遅れがでているほか、現場周辺道路も一時閉鎖された。

Share.

Leave A Reply