脱線事故:大型トラックの運転手逮捕

0

 ベンチュラ郡オックスナード市で24日に発生したメトロリンク脱線事故で、列車に衝突し事故を引き起こしたとされる大型トラックの運転手ホセ・アレハンドロ・サンチェス・ラミレス容疑者(55)が、あて逃げなどの容疑で逮捕された。

 同容疑者はアリゾナ州ユマ在住で、商業用の目的で使われる運転免許証を所持していた。過去に酒気帯び運転の前科があることが分かっている。
 同容疑者は列車とトラックが衝突する前に避難しており、その後逃走。およそ45分後に現場から数マイル離れたところで警察当局に身柄を拘束された。現在警察当局は同容疑者に、トラックが線路内に侵入した理由などを聞くとともに、事故原因の追究を急いでいる。
 同容疑者は26日に法廷に召喚され罪状認否を問われる。
 メトロリンクは南カリフォルニア地域鉄道局(SCRRA)が所有し、アムトラックが運行する通勤列車。ロサンゼルス郡とベンチュラ郡、オレンジ郡、サンディエゴ郡、リバーサイド郡、サンバナディーノ郡を結ぶ。

Share.

Leave A Reply