LAX:男性ナイフで刺され負傷

0

 ロサンゼルス国際空港(LAX)で1日、男性がナイフを持っていた男に刺される事件が発生した。男はまもなく拘束され、現在事情聴取が行われている。刺された男性は顔などに傷を負ったが命に別状はないという。

 事件は同日午前12時半頃、LAXのトム・ブラッドレー国際線ターミナルと第3ターミナルとの間、2階のターミナル前カーブサイド(車両乗降場)で発生した。
 警察当局によると、拘束されたのはハリウッドに住むダニー・リー・トーマス容疑者(33)で、殺人未遂容疑で逮捕された。
 男性が同空港に勤める兄を迎えにきていたところ、同容疑者に複数回にわたって顔などを刺されたという。
 現在までのところ犯行の動機などは分かっておらず、調査が進められている。

Share.

Leave A Reply