ナパバレー近郊で山火事:住宅1棟が全焼

0

 カリフォルニアワインの産地として知られるナパバレー近郊で23日、山火事が発生。これまでに6900エーカーを焼き尽くし、住宅1棟が全焼。火の手は拡大している。

 火はナパ郡とその東方に位置するソラノ郡で燃え続けており、近隣住民およそ200世帯が火の手にさらされている。
 出火原因は調査中だが、ナパ郡シェリフ局によると、22日に起こった自動車事故から引火し、草木に燃え移った可能性があるという。
 520人以上の消防隊員が消火活動を行っているが、24日朝までに20%が鎮火。
 加州では夏を迎え、各地で山火事が発生している。気温の上昇と記録的な干ばつにより大気が乾燥し、火の手が燃え広がるのが早く、消火活動も難航している。

Share.

Leave A Reply