UCマーセド校:学生4人が刺される

0

 カリフォルニア大学マーセド校のキャンパス内で4日朝、学生4人が刃物で刺される事件が発生した。犯人は現場に駆けつけた同大学警察の警官に銃で撃たれ、間もなく死亡した。大学当局が発表した。

 事件は同日午前8時過ぎ、自然科学の授業が行われている建物前で発生した。被害者4人のうち2人は病院に搬送され、残り2人は現在大学内の施設で治療を受けている。
 犯人は同大学警察に射殺されたが、犯行動機などは現在までのところ分かっていない。大学当局によると犯人は同大学の学生で、男性と報じられている。名前など詳細は明らかにされていない。
 被害者は同大学の学生と、校舎の改装工事をしていた作業員とみられており、いずれも意識はあるという。
 同日、大学は閉鎖され、休校措置がとられた。
 マーセドはカリフォルニア州中部に位置する。同大学の学生数(大学院生を含む)はおよそ6700人。2005年に開校し、UC大学機構の中ではもっとも新しい大学となっている。

Share.

Leave A Reply