サンバナディーノ市:銃乱射事件で14人死亡

0

 ロサンゼルスからおよそ60マイル東方に位置するサンバナディーノ市で2日午前11時ころ、銃乱射事件が発生した。同市警察局によると、同日午後4時現在までのところ少なくとも14人が死亡、17人が負傷しているという。

 事件が発生したのは発達障害者を支援するNPO「Inland Regional Center(1365 S. Waterman Avenue)」の建物内。事件発生当時、建物内では同郡の職員による集会が行われていたと報じられている。
 犯人は3人いるとみられており、スキーマスクで顔を覆い、防弾チョッキを着用し武装していたという。
 FBIによると犯行動機やテロとの関連性は不明。
 犯人はその後、黒色のSUVで逃走。午後3時10分頃に事件発生現場からほど近い場所で、警察とSUVに乗っていたとみられる容疑者との間で銃撃戦が発生した。
 容疑者1人はその場で死亡が確認され、1人は不明、あとの1人は逃走したもよう。
 同センターのフェイスブックページの情報によると、同センターはサンバナディーノ郡とリバーサイド郡を中心に、発達障害者とその家族およそ3万200人に支援プログラムを提供している。およそ670人の従業員が働いているというが、事件発生当時、何人の従業員が建物内にいたかは分かっていない。
 目撃者の話では、犯人は建物内に侵入すると、銃を乱射。SWAT(特殊部隊)やFBIも出動し、現場周辺は緊迫した状況が続いている。【吉田純子】

Share.

Leave A Reply