サンバナディーノ国立森林公園:山火事、60%鎮火

0

これまでに約7800エーカー以上が焼失し、辺り一面に煙が立ちこめているサンバナディーノ国立森林公園周辺(サンバナディーノ郡消防局より)

これまでに約7800エーカー以上が焼失し、辺り一面に煙が立ちこめているサンバナディーノ国立森林公園周辺(サンバナディーノ郡消防局より)

 サンバナディーノ国立森林公園で7日から続いている山火事で、これまでに約7800エーカー以上が焼失。サンバナディーノ郡消防局によると、10日朝には64%が鎮火した。【吉田純子】

 気温の上昇と乾燥、風速30マイル近い強風の影響で火の手は瞬く間に拡大し、消火活動は難航。9日までの鎮火率はわずか6%だった。
 周辺の住民には避難命令が発令され、4700世帯以上が自主避難し、5300世帯以上が火の手にさらされた。9日には近隣の学校区で休校措置がとられた。
現在も周辺の道路が閉鎖されているほか、引き続き一部地域では避難命令が出ている。
 これまでのところけが人や家屋の被害などは報告されていない。
 出火原因は分かっておらず、現在も調査が進められている。

Share.

Leave A Reply