福岡県人会、母県と交流:和やかに歓談楽しむ

0

福岡県と南福岡県人会の交流会。前列左4番前から宗会長、中尾議長、大曲副知事

福岡県と南福岡県人会の交流会。前列左4番前から宗会長、中尾議長、大曲副知事

 南加福岡県人会(宗伸之会長)はこのほど、トーレンスのミヤコハイブリツドホテルで開かれた福岡県主催の交流会に参加し、母県との絆を強めた。大曲昭恵副知事と中尾正幸議会議長ら県議会議員の訪米を歓迎し、和やかな雰囲気の中で語り合った。

 福岡からの一行はメキシコ市で開催された「第9回海外福岡県人会世界大会」に出席後、日本への帰途、ロサンゼルスへ立ち寄った。
 福岡県人会は、県と密接な関係を維持し、県費留学制度や県人会担い手育成招へい事業(短期福岡訪問)、高齢者表彰など数々のプログラムを母県から支援されており、次世代の若者の教育を通した人間形成に力を注いでいる。
 交流会では、県人会会員ほか子弟などの家族が参加し、福岡移民の話や、夢を膨らませて渡米した話、留学体験談、日米生活様式・習慣の違いなどおもしろく、おかしくオープンに語り合った。参加者50人が入れ代わり立ち代わり、時間の許す限り、和やかに歓談を楽しんだ。
 最後に大曲副知事が、第10回海外福岡県人会世界大会を2019年に福岡市で開催することを発表し「また、福岡で会いましょう」と、再会を誓い閉会した。

Share.

Leave A Reply