フロリダ州空港で銃乱射事件:5人死亡、13人負傷

0


銃乱射事件が発生し、避難する人々(ツイッター投稿画像)

 フロリダ州のフォートローダーデール・ハリウッド国際空港で6日、現地時間午後1時頃、銃乱射事件が発生した。西部時間の同日午後4時までに少なくとも5人が死亡し、13人が負傷した。地元シェリフ局によると、事件後、犯人は身柄を拘束された。【吉田純子】

 当局によると、事件はターミナル2の手荷物受取所で発生。目撃者の証言によると、犯人は手荷物受取所のベルトコンベヤーの周りにいた人々に向かって、手当たり次第に銃を乱射したという。

身柄を拘束されたエステバン・サンディアゴ容疑者

 犯人の名はエステバン・サンディアゴ(26)。米国軍人のIDカードを所持していたと報じられている。
 同空港の利用者は事件後、直ちに避難を開始。負傷者はすぐに近くの病院に搬送された。
 犯行の動機は不明。事件の影響で、同空港に発着予定だった空の便にも影響がでた。
 同空港は1日におよそ7万3千人が利用している。
 銃乱射事件を受け、ロサンゼルス国際空港(LAX)では各ターミナルに空港警察職員を増員し、セキュリティーをより一層強化すると発表した。

Tags

Share.

Leave A Reply