2017謹賀新年

0

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
 この時期年末年始は、ほぼ毎年のように日本に帰郷していた。おいしい年越しそば、お節料理、お雑煮、お汁粉を食べ、楽しいテレビ番組、例えば、一年の出来事をダイジェストしたニュース番組、格闘技イベント、お笑いやバラエティー、芸能人のかくし芸大会、物まね大会、もちろん紅白歌合戦やゆく年来る年、さらに箱根駅伝、大学ラグビーなどを見て、忘年会や新年会で飲んで、食べて、騒いで…だったが、ここ数年は帰国出来ず、ロサンゼルスで過ごしている。
 常に不思議に感じていたが、ロサンゼルスの年末年始は、静かで地味だ。テレビ番組もアメフトの試合以外は特別編成があるわけでもなく、普段通りのメロドラマやニュースが何気なく流れている。今年は特に1月1日が日曜日だったため、パサデナで開催される新年恒例のローズパレードと大学アメフトのローズ・ボウルの試合は翌日2日の月曜日に行われた。
 ローズボウルの試合がメインイベントで、それを盛り上げる前座的な行事でパレードが行われていると思っていたが、逆だった。失礼しました。歴史を見ると、1890年にパレードが先に始まり、少しでもその経費をカバーしようとアメフトの試合が12年後の1902年に開始された。1923年から現在のスタジアムで行われるようになった。
 日曜日には開催されないという伝統は、もともとどういう理由なのかを気になっていたので調べてみた。昔、日曜日に賑やかなパレードを行うと、教会の拝礼を妨害してしまい、外でつながれて待っている馬も怖がらせてしまう、とのことらしい。現在、教会に馬は居ないと思うが、こういう伝統がそのまま受け継がれているのには興味がある。
 さて1月のイベントといえば、アカデミー賞の前哨戦的授賞式と考えられているゴールデン・グローブ賞が、8日にビバリーヒルズで行われる。興味ある行事もまだあった。1月20日の大統領就任式だ。大規模な抗議が予想されるのでそういった意味でこの歓迎されそうにも無い歴史的イベントをぜひとも注目しようと思う。【長土居政史】

Share.

Leave A Reply