南加県人会協議会:新役員就任式を開催

0


チェイニー氏の先導により宣誓する新役員

 南カリフォルニアで活動する39県人会が加盟する南加県人会協議会は2月12日、モンテベロのクワイエットキャノンで新役員就任式と親睦会を開催した。各県人会のメンバーや日系諸団体の代表者らおよそ180人が出席するなか、今年会長となった西元和彦氏ら新役員の就任を祝福し、今後のさらなる発展を願った。

 新役員就任式では加盟県人会の会長が紹介された後、弁護士のシェフィールド・チェイニー氏の先導により、本年度役員の宣誓式が行われた。
 今年会長に就任した西元氏は、同県人会協議会は創立53年を迎え、年間を通してさまざまな行事があることを紹介。
 5月には活動資金捻出のためのゴルフ大会、8月にはロサンゼルス七夕祭りへの参加、10月には日本の伝統芸能、文化を学ぶ日系子弟を支援するための育英奨学金授与式と演芸会、11月には県人会対抗のボウリング大会なども控えている。
 西元氏は「各県人会や日系諸団体との交流を深め、地域、日系社会のために努力していきたいと思います」と話し、会長として尽力することを誓った。


昨年1年間の尽力をねぎらい、西元新会長(右)より感謝の盾と記念品が贈呈された森前会長

 昨年度会長を務めた森ジョージ氏は、同県人会協議会の3大イベントであるゴルフ大会、七夕祭り、演芸会の実行委員長に昨年は女性が就任したことにふれ、「女性のパワーをお借りして、会長としての役目を果たすことができました」と語り、同県人会協議会にとって女性の活躍が目覚ましい1年になったことを振り返った。
 また昨年発生した熊本地震では、同県人会協議会でおよそ13万ドルの義援金を集め被災者に届けたことを報告。メンバーと日系コミュニティーの人々の協力に感謝の言葉を述べた。
 南加庭園業連盟の藤谷征一会長や南加日系商工会議所の山崎ジェフ会頭、カリフォルニア州議会下院議員のアル・ムラツチ氏が祝辞を述べ、同県人会協議会のますますの発展を願った。
 続いて昨年、同県人会協議会の活動に貢献した森氏に、西元新会長より感謝の盾と記念品が贈呈され、森氏の昨年1年間の尽力を労った。【吉田純子、写真も】

Tags

Share.

Leave A Reply