バーバンク付近で山火事:LA史上最大規模

0

 ロサンゼルス北部バーバンク付近のバーダゴ山地で1日、山火事が発生し、これまでにおよそ7千エーカーが焼失。カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は3日、非常事態を宣言した。LA市のエリック・ガーセッティー市長によると今回の山火事はLA史上最大規模の山火事だという。【吉田純子】

 LA消防局によると、山火事は1日午後1時半頃、ラ・トゥナ・キャニオン・ロード北方向車線の道路沿いで発生した。カ氏100度(セ氏およそ38度)の猛暑と強風により火の手は瞬く間に広がった。
 民家3棟が全焼、1棟が損傷し、住民のほか消防隊員など8人がやけどなどの怪我を負った。
 LA市のガーセッティー市長は2日に非常事態を宣言。バーバンクやグレンデール近郊の住民およそ1400人が避難した。
 これまでに1060人以上の消防隊員が消火活動にあたっており、4日までに30%が鎮火。同局によると、同日の時点で火の手は燃え広がっておらず、気温の低下と雨が影響し、3、4日で100%鎮火する見通しだという。
 付近のフリーウエー#210は一時閉鎖されたが、現在は閉鎖が解除された。
 出火原因は分かっておらず現在も調査が行われている。

Tags

Share.

Leave A Reply