USCの元婦人科医:性的不品行容疑で逮捕、過去の被害者300人か

0

USCの学生保健センター


 南カリフォルニア大学(USC)に勤務していた婦人科医が、患者に対する性的不品行容疑で逮捕されたのを受け、同大学には過去に被害にあった患者およそ300人から問い合わせがきていることが明らかになった。

 今月21日、同大学の学生保健センターに30年近く勤務していた婦人科医ジョージ・ティンダル被告が、数年にわたって患者に性的虐待をし、大学側は事実を知っていたにも関わらず、適切な対応を怠ったとして、女性5人が医師と大学側を相手取りロサンゼルス上級裁判所に訴えを起こした。
 同被告は少なくとも2000年から、患者の女性に、不適切に上半身を裸にさせたり、体をさわるなどの不適切行為を繰り返していたという。同被告は17年に解雇されている。
 ロサンゼルス市警察(LAPD)は22日に同被告を逮捕。現在LAPDは事件を巡り、同被告と大学を捜査しているという。【吉田純子】

Tags

Share.

Leave A Reply