北カリフォルニア山火事:ブラウン知事が非常事態宣言

0

北カリフォルニアのレイク郡で発生している大規模な山火事(加州消防局より)


 北カリフォルニアのレイク郡で発生している大規模な山火事を受け、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事は25日、非常事態を宣言した。26日午前までの延焼面積は1万1500エーカー。乾燥と気温の上昇により、鎮火は5%にとどまっている。【吉田純子】

 加州消防局によると、火の手は同郡クリアレイク・オークス付近で拡大しており、住宅など22棟が全焼。今も600棟が火の手にさらされている。
 これまでに周辺住民およそ3千人が避難を余儀なくされている。
 山火事は23日、メンドシーノ国立森林公園近くで発生。消火ヘリコプターなども動員して消火活動が行われている。
 現在、北カリフォルニアでは山火事が多発しており、23日にテハマ郡で発生した山火事はこれまでに3830エーカーが延焼。26日までに45%が鎮火した。シャスタ郡で24日に発生した山火事はこれまでに1350エーカーが延焼。60%が鎮火した。

Tags

Share.

Leave A Reply