西部12州:43カ所で大規模山火事

0

コロラド州ラプラタ郡で延焼する山火事(ラプラタ郡より)

 気温の上昇と乾燥により西部各地で山火事が多発している。13日までに西部12州43カ所で大規模な山火事が報告されており、各地で警戒を強めている。【吉田純子】

 これまでに山火事が報告されているのは、カリフォルニア州をはじめ、アラスカ、ワシントン、アイダホ、ユタ、アリゾナ、ワイオミング、コロラド、ニューメキシコ、オクラホマ、テキサス、フロリダの12州。
 ユタとコロラドの両州では13日、風速40マイルの強風と極度の乾燥が重なり、延焼面積は瞬く間に拡大。コロラド州では数千人に避難命令が出された。
 また同日、南カリフォルニア地区のほかネバダ、アリゾナ、ユタ、コロラド各州では異常高温警報と山火事警報が発令された。
 一方、ロサンゼルス市消防局によると、12日にビバリークレスト地区で発生した山火事は、14日までに95%が鎮火。これまでにおよそ40エーカーが延焼した。この山火事で2人の消防隊員が軽傷を負い、現在も200人以上の消防隊員が消火活動を行っている。

Tags

Share.

Leave A Reply