シルバーレイクのトレーダー・ジョーズ:銃所持の男が立てこもり、女性1人撃たれ死亡

0

シルバーレイクのトレーダー・ジョーズの立てこもった容疑者が逃走に使っていた車(事件発生当時、現場付近にいた目撃者がツイッターに投降した画像より)

 シルバーレイクにあるスーパーマーケット「トレーダー・ジョーズ」(2738 Hyperion Ave)に21日午後、銃を持った男が立てこもり、同店の店長の女性1人が銃で撃たれて死亡した。男は数時間後に投降し、身柄を拘束された。【吉田純子】

 ロサンゼルス市警察(LAPD)によると、容疑者の名前はジーン・アヴィン・アトキンス(28)。同日、アトキンス容疑者はサウス・ロサンゼルスにある祖母(78)の自宅で、自身の交際相手の女性をめぐり口論となり、祖母に向かって発砲。その後、女性を祖母の車に乗せて逃走した。
 同容疑者はシルバーレイクのトレーダー・ジョーズ前の電柱に衝突すると、車から降り追跡していた警察に向かって発砲し、そのまま店内に立てこもった。当時店の中には従業員や客など40〜50人がいたという。
 男が店内に入る前に警察と銃撃戦が起こり、LAPDによると男は左腕を負傷。警官に負傷者は出ていない。特殊部隊も出動し、その後店の周りを包囲した。男は3時間ほど客らを人質に立てこもったが、午後6時半頃に投降し身柄を拘束された。
 この事件により同店で店長を務めるメリーダ・コラードさん(27)が銃で撃たれ、その場で死亡が確認された。コラードさんが容疑者に撃たれたのか、銃撃戦により警察からの発砲で死亡したのかこれまでのところ分かっておらず、LAPDは現在捜査を続けている。コラードさんは同店に約4年勤めていたという。
 銃撃戦で客など5人が負傷し、入院したという。負傷者の年齢は12〜81歳で命に別条はない。
 容疑者の祖母は頭部など7発撃たれ、病院に搬送され手術を受けた。容態は安定しており、命に別条はないという。
 一夜明けた22日から、同店は捜査のため閉鎖されている。事件現場となった店の前には犠牲になったコラードさんの冥福を祈りキャンドルや花を捧げる人があとを絶たない。
 同容疑者は殺人罪で起訴され、保釈金は200万ドル。

Tags

Share.

Leave A Reply