エンゼルスがジャパンデー:特別ゲストは大谷翔平選手

0

29日、日本文化の紹介イベント

エンゼルスが29日に催すジャパンデーに特別ゲストとして参加する大谷翔平選手。写真は昨年12月9日の入団会見

 大谷翔平選手が所属するエンゼルスは29日(土)午後2時から5時まで、球場敷地内の駐車場広場で、各種の日本文化を紹介するイベント「ジャパンデー」を開催する。ハイライトはスペシャルゲストの大谷選手が参加を予定し、イベントを盛り上げる。

 イベントは午後6時7分開始のアスレチックスとの試合前に開かれ、特設ステージで、和太鼓演奏、日本舞踊、着物のファッションショーなどが演じられる。二世週

ジャパンデーには、大谷ファンが大勢参加すると思われる

祭の女王とコートが参加しイベントに花を添え、アリス・アマノ女王が英語と日本語で司会を務める。
 各ブースでは、折り紙やいけばな、茶道が紹介される。日系企業などエンゼルスのスポンサーが、景品を配ったり、試食品を振る舞い自社のプロモーションに努める。エンゼルスの選手が試合で使った用具が、割引価格で販売される。エンゼルスのチケットセールス販売係が参加し、2019年シーズンのチケット販売について質問を受け付ける。イベントの入場は無料。
 当日は試合観戦するファンにマイク・ソーシャ監督のボフルヘッド人形が配布される。試合前のフィールドでは、忍者のパフォーマンスが演じられる。試合中にジャパンデーをスポンサーする日本航空が提供し、ロサンゼルス空港から出発するエコノミークラスの日本行き往復航空券が1組2人に当たる抽選会が行われる。
 チケットは、電話714・426・4357。ウエブサイト―
 angels/tickets

Share.

Leave A Reply