BEGIN、米本土初の公演決定:3月28日、北米沖縄県人会主催

0

18日にチケット販売開始

かりゆしがよく似合う沖縄出身のBEGINのメンバー3人。左から上地等、比嘉栄昇、島袋優

 北米沖縄県人会(エディー・カミヤ会長)はこのほど、沖縄出身の人気バンド「BEGIN」を招いたコンサートについて3月28日(土)午後7時半からトーレンスのエルカミノ・カレッジ内のマーシー劇場での開催が決定したことを発表した。チケットは、18日(土)午前10時から発売が開始される。

 北米沖縄県人会は、昨年催した創立110周年記念行事のキックオフとしてBEGINのコンサートを9月1日に予定していた。だが興行ビザの発給が遅れ渡航日までに取得できなかったため、メンバーは来米することができず、沖縄県人会は公演の延期を余儀なくされた。今公演は米国のファンのために、BEGINが現在日本で行っているツアーと沖縄県人会のスケジュールとの兼ね合いから日時と、当初決めていた会場を変更して開催にこぎ着けたという。

3月28日にエルカミノ・カレッジのマーシー劇場で米本土初のコンサートを行うBEGIN

 カミヤ会長は、延期されていた公演が決定し「皆さんの理解と協力にたいへん感謝している。BEGINをサウスベイに迎えられることを心から楽しみにしている」と話している。
 BEGINは1988年に、石垣島出身の幼なじみ比嘉栄昇、島袋優、上地等の3人で結成されたバンド。90年に初のシングル「恋しくて」でデビューして以来35枚以上のシングル、30枚以上のアルバム、8枚のDVDを発表している。昨年10月には最新アルバム「ガジュマル」をリリース。音楽のインスピレーションは沖縄の文化やブルースから得たとしている。
 コンサートのチケットは、ウエブサイト(supercentennial.oaamensore.org)で購入する。
 沖縄県人会は、沖縄の文化振興を行っており、メンバーは郷里の英雄であるポップス・フォークグループBEGINの特別コンサートを待ちに待っていた。県人会は、ミッションをサポートするコンサートのスポンサーとコミュニティーパートナーを募っている。問い合わせは、レスリー・チネンさんまで、メール―
 [email protected] lcproductionsonline.com

Share.

Leave A Reply