川柳文化の世界に浸る:家元が優秀作品14句を選評

0

第一回LA川柳グランプリ

家元(前列右から3人目)池の本さん(左横)と並んでカメラに笑顔を向ける入選者

 第16代川柳(高座右)の入選句発表で盛り上がる会場[/caption] シニアを応援するチャランポランの会がこのほど、第一回ロサンゼルス川柳グランプリをガーデナのニューガーデナホテルで開催した。日本から川柳家元の第16代桜木庵尾藤川柳さんが審査委員長として来米。南加の川柳愛好家たちは、応募総数88句から選ばれた14句の川柳評を聞きながら、江戸時代から263年伝わる川柳文化の世界に浸った。

 新型コロナウイルスの感染がロサンゼルスで本格的に広がりを見せる矢先に行われたイベントには約50人が集まった。
 尾藤さんは昨年5月に初めて当地を訪れ 、パイオニア川柳や浪漫川柳代表の石口玲さんの尽力でセミナーを開催。南加の川柳愛好家と交流が深まり今回のイベントにつながった。

あいさつをするチャランポランの会代表の鳥居欣一さん

  チャランポランの会・鳥居欣一代表は開会のあいさつで、 同会創設メンバーの一人で1月31日に急逝した雲田康夫さんがこの川柳グランプリ開催を強く望んでいたと伝えた。「雲田さんは川柳グランプリをぜひ成功させたいと力を尽くしていた。無念だったろう」。鳥居さんは、リーダーシップを発揮し会を引っ張った仲間をしのび、「チャランポランの会を結成して4月で1周年。雲田さんの遺志を継いで一生懸命やっていきたい」と決意を述べた。

動画サイトを紹介する池の本さん

 江戸時代に庶民の間で広がった川柳は、短歌の1200年や俳句の500年に比較すると260年超と歴史は浅い。現代では川柳人口も減り存亡の機にある。先代とのやり取りを紹介する中で尾藤さんは「江戸幕府と同じ15代。大政奉還しましょう」と襲名を断ろうとしたことを明かした。結局は「何とかして次の世代でも川柳を続けてほしい」との意を汲み、第16 として文化を伝える役割を担うことを決意した。

江戸時代から伝わる形式で入選句の発表を行う家元(右)と補佐役の池の本さん

 若い人にも見てもらおうと、尾藤さんは動画サイトのYouTubeをもじった「柳(りゅう)チューブ」を開設し、時事の話題を川柳にする「時事川柳」を発信している。「文台(ぶんだい)」と呼ばれる補佐役として共に来加した池の本和美さんが「柳チューブ」の視聴方法を紹介すると、さっそくスマートフォンの画面からチャンネル登録する人の姿も見られた。
 川柳は俳句と同じ「17音定型」。季語や切字を要する俳句とは異なり、約束ごとは575のリズムのみ。尾藤さんは「俳句は風景や四季を通して遠くの方に人間を見る。川柳は直接人間を見る。江戸の川柳は社会を、現代の川柳は人間を描く」と述べ、初代川柳の残した「孝行のしたい時分に親はなし」を例に挙げて解説した。

グランプリに輝き家元(左)から賞状を贈られたローペスさん

 グランプリを含む14の賞の発表は江戸時代の入選句発表会「開き」にならって行われ、文台が句と作者名を声高らかに読み上げた。
 「アメリカ」を課題に集まった88句の中からグランプリに選ばれたローペス・フミコさんは「受賞はいい励みになる。 天国の父と母に報告するつもり。よくやったとほめてくれると思う」と受賞の喜びを語った。
 すべての賞の発表の後、尾藤さんは次のように総評した。「在米の人には思いがあり、それが生かされて句になっている。技巧にとらわれ過ぎていないところが良い。川柳には遊びの部分もあるが、私としては文化の部分をこちらの人に伝えたいと思っている。俳句と違い川柳の世界は入りやすい。一方で、常に成長する自分を句にするという点では、川柳はとても奥深いものと言える」
 同会共同代表の鶴亀彰さんは「川柳が集まるか心配していたがたくさんの応募がありホッとした」と笑顔で語り、来年もまた川柳家元を招き第2回目を開催したいと期待を寄せた。【麻生美重、写真も】

第1回LA川柳グランプリの記念写真に納まる参加者

第一回ロサンゼルス川柳グランプリ
第16代家元選 優秀作品14句

▽グランプリ
市民権取っても青い目にならず ローペス・フミコ
▽優秀賞
英訳で初めて理解する歌舞伎 ウノ真理
アメリカの孫に戸惑う母の笑み 松林郁子
ちょび髭のラストサムライ雲田逝く 井出半句
▽16代川柳賞
アメリカで生きるつもりの宝くじ 東坪上枝
▽佳作
人生の土俵アメリカ取り直す ロジー
転勤でまさか米国籍を取る 楽浜とんぼ
日米の良いとこを取る在南加(ざいなんか) 高木子猫
ハグをするこれで私もアメリカン 吉信二
アメリカでチャランポランの半世期 勝俣京子
▽チャランポランの会賞
市民権だけど気になる我が祖国 森田のりえ
▽池の本さん選出のかずみん特別賞
二か国の旗に誓いし我が命 石口玲
▽日刊サン賞
のびのびと『らしさ』気にせずマイウエイ ルーシー・グーシー
▽羅府新報賞
ペニーさえ拾うことないキャッシュレス 千日小坊

Share.

Leave A Reply