Browsing: 音楽の散歩道

音楽の散歩道
0

 5月15日、ハリウッド・ボウルがついに再開しました。昨シーズンの全キャンセルの後、やっとこの日が来ました。この日と翌週22日、6月12日、26日の4回は、フロントライン・ワーカーを招待しての感謝の無料コンサートで、一般のコンサートは7月3日に始まります。私は、プレス枠で、22日のコンサートに行ってきました。  少しでも接触が少なくなるようチケットはすべてデジタル化され、入り口で事前にスマートフォンなどに送られたQRコードをスキャンするだけです。鼻の上から顎の下まで覆うマスクが必須で、ワクチン済みとそうでない人の席は離されており、約1万7500席の定員に対して招待したのは4千人だけということで、スタッフ、聴衆などすべての関係者を守るためのプロトコールが守られ、安心して聴くことができました。印刷物としてのプログラムがなかったのは、ちょっと残念ですが、仕方ありません。

音楽の散歩道
0

 没後40年以上を経た現在も世界中に熱狂的ファンを持ち、レコード(カセット、CD、デジタルを含む)総売り上げが推定10億枚以上に達する、「ロックンロールの王様」エルヴィス・プレスリー(1935〜77)。その彫像は世界各地にありますが、エルヴィス・プレスリー財団公認のものは、3体のみだそうです。ミュージシャンとして活動を始めたメンフィス、1973年1月14日に日本を含む40か国以上に衛星生中継された「アロハ・フロム・ハワイ」コンサートの地であるハワイと、もう1体は意外や意外、神戸にあります。