Browsing: Japanese

コミュニティー
0

 青森ねぶた祭を紹介し、郷土の伝統文化伝承に努める南加青森県人会とLAねぶた囃子保存会は合同で今年度総会と親睦会をこのほど、小東京の青森県人会館で開いた。参加者約60人が、囃子(はやし)会3台目となる新作ねぶたの完成に心を躍らせながらLAねぶた祭のさらなる発展に向け一致団結した。

コミュニティー
0

 38県人会が加盟する「南加県人会協議会」は、2020年度役員就任式と親睦会を9日、モンテベロのクワイエットキャノンで開催し、2年目の留任が決まったハッピー水谷会長(岐阜県出身)以下、新役員18人が正式に就任した。水谷会長は「県人会ありきの南加県人会協議会」と強調し、各県人会の存在を周知して入会を促し会員増、活性化につなげ、日系社会の発展に寄与する考えを示した。

コミュニティー
0

 南加で活動する県人会の中で最古の歴史を誇り昨年、創立120周年を盛大に祝った鹿児島県人会は1日夜、ガーデナの中華料理店で今年度総会と親睦会を催した。2年目留任が決まったマーガレット宮内会長は会員の増強に意欲を示し、親睦会では参加者80人が親交を深め、新人16人の入会を歓迎した。

コミュニティー
0

 ロサンゼルス地域在住の日本語を話すシニアが「明るく元気で楽しく過ごせるように」の趣旨で昨年4月に設立した「チャランポランの会」は会員数を増やし、100人を超えるまでに規模を拡大している。イベントを催し、会員の投稿による季刊会報誌「かわら版」発行などを通じて親睦の輪を広げ、会員数200人を目指している。

コミュニティー
0

 米日カウンシルの理事会は、アイリーン・ヒラノ・イノウエ会長の年内の退任と、新しい役職である最高経営責任者(CEO)の公募開始をこのほど発表した。2008年に設立された米日カウンシルは、ワシントンDCに本部を置き、カリフォルニア、ハワイと日本にスタッフを置いている。日米関係を強化するために多様なリーダーを育成することを使命としている。

磁針
0

 仕事柄、高齢になった日本人一世在米者に会うことが多い。雑談の中で必ず出てくる話題がある。「全く違った世の中になってきた、もう別世界だね」という話の内容だ。  日常の電気、水道、ガスの支払いなど、単純なことだが、方法を変えようと思えば電話で人間と話すことは、ほぼ無理だ。

磁針
0

 小東京で働いていると、e-scooter(電動スクーター)があちらこちらに置いてあるのが目に付く。スクーターとは呼ばれているが、二輪が付いた板にハンドルがついたようなもの。バランス感覚がない自分には多分乗れないだろうから最初から手を出さない。  あらかじめスマホで登録し、スクーターに入力すると有料ではあるが自由に利用できるらしい。

コミュニティー
0

 南カリフォルニアの華道界をリードする池坊、小原流、草月流の3流派の37人の教授陣で構成する「いけばな教授会」が新年会を19日、トーレンスのミヤコ・ハイブリッドホテルで催した。同会名誉顧問の武藤三佐子・総領事夫人をはじめ日系社会の多方面から来賓を迎え、参加者38人が親睦を図り華道の普及にいっそう精進することを誓った。

磁針
0

 新年をシアトルで迎える私の喜びの一つに、初釜がある。  決して茶道をたしなむわけではない。新年のあいさつを交わした後に、点心での昼食。その後のお点前で和菓子とお茶を頂く。華やかな正月の雰囲気を楽しみ、穏やかな時を過ごして心が落ち着くと、毎年、幸せな気持ちで帰途につく。

磁針
0

 コントラバスがうねりのある低音でメインメロディーを奏で始めた。目の前の60人ほどのオーケストラは第3楽章まで、タイトにまとまったすばらしい演奏を奏でてくれた。ベース・ソリストの歌が間もなく始まり、我々のコーラスがそれに続く。  ロサンゼルスに40年ほど住んでいたのに一度も訪れたことのなかったメキシコ。

1 2 3 349