Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 ロサンゼルス地域で活動する日本、台湾、韓国、フィリピン各系合唱団による4カ国合同の「アジア合唱祭」(クリフ・ヤング・ディレクター)が5月5日(土)午後7時半からアーケディア・パフォーミングアーツ・センター(188 Campus Dr.)で開かれる。イベントは、昨年に次ぎ2回目で「ロサンゼルス台湾センター基金」が主催し、歌を通じてアジア系同士の友好を深める。

スポーツ
0

 インディカー・シリーズ第3戦、第44回トヨタグランプリ決勝が15日、ロングビーチの市街地コース(1周1・968マイル、計85周)で行われ、ポールポジションからスタートしたアレキサンダー・ロッシが通算3勝目を挙げた。

スポーツ
0

 昨年の「インディ500」で日本人初の優勝を成し遂げたインディカードライバーの佐藤琢磨選手(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)が第44回「トヨタグランプリ」(ロングビーチ、15日決勝)を翌週に控えた3日、プロモーションイベントに参加し、レース会場でメディアに対応し、記者を乗せ2人乗りレース体験カーをドライブしたり、エンゼルス球場では始球式を行い、グランプリウィークの盛り上げに一役買った。本番に向け「全力で走り、優勝したい」と意気込みを語った。【永田 潤】

コミュニティー
0

 今年27回目を迎えた歌謡チャリティーショー「春・歌まつり」(荒木淳一実行委員長)が17日、トーレンスのアームストロング劇場で開催された。ロサンゼルスを中心に活動する歌の愛好家およそ30人が舞台にたち、懐かしの歌謡曲を熱唱し会場を沸かした。同チャリティーショーの収益はパサデナ日系高齢者会に寄付される。

コミュニティー
0

 米国書道研究会(生田博子会長)は11日、小東京のダブルツリー・ヒルトンホテルで、新年会と産経国際書会新春展、墨成新春展、書初め展のそれぞれの入賞者に対する贈賞式、産経役員委嘱状の伝達式を行った。日系コミュニティーの代表者が出席する中、受賞者や昇格者を祝福するとともに、生徒らはさらなる精進を誓った。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 小東京でコンビニエンス・ストア「セブンイレブン」の出店が計画されているのを巡り、地元住民やビジネスオーナーから反対する声が上がっている。これを受け、ロサンゼルス市のホセ・ウイザー市議は住民側の主張を支持。7日には地元住民らがLA市地区管理担当者に、出店に伴う地区の安全性への懸念を訴えた。

コミュニティー
0

 日本語による各種ソーシャルサービスの提供や教育・文化支援、次世代の若者育成など多岐にわたり活動するオレンジ郡日系協会(OCJAA)は2018年度役員就任式を2月25日、アナハイムのダブルツリースイーツで催した。参加者約170人が、3期6年目続投の藤田喜美子会長ら役員の船出を盛大に祝った。地域と協会への功労をたたえ、2個人、1企業、1団体を表彰した。

コミュニティー
0

 UCLAの日系学生で構成されている「日系学生会」は2日、カルチャー・ナイトを開催した。今年のテーマは「開花」。毎年学生が企画構成を行い披露する演劇では、2011年に発生した東日本大震災を題材にした演目を披露。震災を風化させず、多くの学生に知ってもらい、復興へと向かう被災地へ「希望」の思いを込めた。【吉田純子、写真も】

コミュニティー
0

 大正クラブの50周年を記念した祝賀昼餐会がモンテベロのクワイエット・キャノンで2月18日に催された。大正生まれの15人により、趣味の会として結成されてから半世紀。たくさんの部活動や「健康フェア」を通じて日系社会へ貢献してきた大正クラブは、50年の節目をもって会を終了することを発表した。同クラブとつながりのあった顔ぶれが一堂に会し、昔を懐かしむとともに、またの再会を誓い合った。

コミュニティー
0

 映画界最高の栄誉とされ、全米の注目が集まる第90回アカデミー賞の授賞式(4日、ハリウッド・ドルビーシアター)を前に、ノミネートされている監督の桑畑かほるさんと特殊メイキャップアーティストの辻一弘さん、日系人プロデューサーのラムジー・アン・ナイトウさんの候補者3人の激励会が2月26日、在ロサンゼルス日本総領事公邸で開かれた。

1 2 3 35