Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 小東京にある日米文化会館(JACCC)がこのほど、ロングビーチのハイアット・リージェンシー・ホテルで第39回祝賀晩餐会を開催した。日本食の普及にちなみ、テーマは「Kanpai! A Toastto Culinary Arts」とした。この日はコミュニティーに貢献した個人と団体へ贈る賞の授与も行われた。

コミュニティー
0

 6月11日、闘病のために日本に帰国していた北岡和義氏がアーバインを訪れて講演会を開催した。この講演会は、オレンジ郡日系協会(藤田喜美子会長)とオレンジカウンティ倫理法人会(ギラム真理子会長)、そしてジャパニーズ・フレンドシップ・ネットワーク・イン・OC(住山弘代表)のオレンジ郡を拠点とする日系3団体が共催し、Keiroが協賛した。

コミュニティー
0

 日系社会の今季最初の盆祭りが22、23の両日、サンバレーにあるバレー・ジャパニーズ・コミュニティー・センター(クリスティーン・イノウエ、リサ・ハシモト・エラード両センター長)で開催された。初日はおよそ250人が会場を訪れ、日本や日系の文化に親しみ地域社会との親睦を深めた。

コミュニティー
0

 すし職人の養成学校「スシシェフ・インスティチュート」をトーレンスで経営するアンディー松田さんがこのほど、農林水産省から日本食普及の親善大使に任命された。同校を訪れた松尾浩樹首席領事から任命状が授与された松田さんは、和食の職人としての誇りを胸に「日本を代表する気持ちで頑張りたい」と、任務の全うを誓った。

コミュニティー
0

 南カリフォルニアで活動する九つの県人会が集まった初夏恒例の合同ピクニックが2日、トーレンスのウィルソンパークで開かれた。参加者約170人が、バーベキューや各県の郷土料理に舌鼓を打ち、各種ゲームでは童心に帰って興じた。同郷人との親睦はもとより他県出身者と交流を図り盛り上がった。

コミュニティー
0

 来春、小東京に開館を予定し現在、建設中の体育館とコミュニティーセンターの複合施設「テラサキ武道館」(ライアン・リー館長)の上棟式が7日、行われた。関係者とコミュニティーのメンバーなど参加者約150人が、棟にメッセージを寄せ祝った。25年以上前に始まった「リトル東京サービスセンター(LTSC)」のプロジェクトは、コミュニティーの大きな夢を乗せ、ようやく実現する。

コミュニティー
0

活発な相互交流に尽力:日米の懸け橋に敬意表し  在ロサンゼルス日本国総領事館は5月24日、1959年に姉妹市提携を締結した立川・サンバーナディノ姉妹市委員会およびロサンゼルス・名古屋姉妹都市委員会に対して、両委員会が60年にわたり活発な相互交流に尽力し、両市および日米をつなぐ懸け橋であり続けたことに敬意を表し、総領事表彰を行い記念のレセプションを総領事公邸で催した。

コミュニティー
0

 1909年の創立以来、日米友好の懸け橋となってさまざまな活動を展開する「南加日米協会」は今年、110周年を迎えた。その記念ディナー&ゲイラ祝賀会(7月11日夜、アナハイム・エンゼル・スタジアム)に大谷翔平選手と近藤麻理恵さんという米国で最も有名な日本人ビッグセレブリティーを招待する。2人を招いたダグ・アーバー会長が、ともに性格がよく、好感度抜群の2人の魅力を紹介しまた、同協会の活動の意義を説いて協力を求めイベントへの参加を呼びかける。【永田 潤】

1 2 3 4 49