Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 南加県人会協議会(ハッピー水谷会長)は、運営資金捻出のための第17回「在ロサンゼルス日本国総領事杯ゴルフトーナメント」(西元美代子大会委員長)を24日、モンテベロ・ゴルフコースで開催した。114人が和気あいあいとプレーし親睦を深めた。キャロウエイ方式で優勝を争い、長野県出身の楫野良造さんが初優勝した。

スポーツ
0

 米女子プロアメリカンフットボール「WNFC(Women’s National Football Conference)」の第8週が25日、全米各所で行われた。鈴木弘子が所属するサンディエゴ・レバリオンは、サンディエゴ・サージをホームのバルボア・スタジアムに迎え戦い、27―47で敗れた。今季3敗目(2勝)を喫したチームは、自力プレーオフ進出のチャンスを失った。

スポーツ
0

 今年新設された強豪14チームで優勝を争う女子プロアメリカンフットボール「WNFC(Women’s National Football Conference)」の第7週が18日、全米各所で催され、プロ20年目のベテラン鈴木弘子が所属するサンディエゴ・レバリオンは、敵地ロサンゼルスのランチョシエネガスタジアムでボブキャッツと戦い13―6で破った。今季の戦績を2勝2敗としたチームは、プレーオフ進出へ貴重な1勝を挙げた。

コミュニティー
0

 日本政府は5月21日付で、令和元年(2019年)春の叙勲受章者を発表した。在ロサンゼルス¬日本総領事館管轄区域関係者では、ヘンリー・H・タケイ氏に旭日中綬章を、坂本安子氏には旭日単光章がそれぞれ授与される。タケイ氏は歯周病学分野における日米間の学術交流の促進と日本の歯周療法学の発展に寄与し、坂本氏は在留邦人への福祉功労がそれぞれ認められた。両受章者の対日功績を紹介する。

コミュニティー
0

 第2次世界大戦中に日系人が収容されたカリフォルニア中部のマンザナー強制収容所跡地で4月27日、苦難に満ちた当時を振り返る式典が開かれた。1969年に第1回が開かれ、今年で50回の節目となった週末3日間の催しには2500人以上が参加。日系だけでなく「ヘイト」に苦しむイスラム教徒など、他人種の参加者も多く見られた。

コミュニティー
0

 新天皇陛下が即位され令和が幕開けし、日本は新たな時代を迎えた。南カリフォルニアの日系社会も母国と同様に祝賀ムードに包まれ、その喜びと期待の大きさを見開きページで紹介する。皇太子時代の2008年に小東京を訪問され、全米日系人博物館を見学された新天皇。新皇后雅子さまとご一緒に日系社会への再訪が待ち望まれる。【取材=永田潤、吉田純子、麻生美重】

コミュニティー
0

 今年設立20周年を迎え2月に記念祝賀会を催したJRA(米国日系レストラン協会、柚原章会長)は、ボイルハイツの高齢者居住施設さくらガーデンズを慰問し、すしを振る舞った。すしのケータリングは設立以来、毎年欠かさず続けており、この「すしデー」を数日前から待っていたという居住者125人は大喜びした。

コミュニティー
0

 1969年の設立以来、オフィスを構える小東京に根を張り、高齢者向けの社会福祉サービスを無償提供するとともに、教育、文化、趣味など22の教室・プログラムを持つ非営利団体「日系パイオニアセンター」は、今年50周年を迎えた。半世紀の節目を祝う式典をこのほど、モンテベロのクワイエットキャノンに参加者176人を集め盛大に催した。高齢者を支え日系社会の発展に貢献する大きな業績をたたえ、「次の50年」へ向け、原点に帰り設立者の意思を守り、サービスをいっそう充実させ奉仕することを誓い合った。

コミュニティー
0

 ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA、テルコ・ワインバーグ委員長)は3月25日、両市の姉妹都市提携60周年を記念するイベントの一環として、「エクスプロア名古屋2019」をビバリーヒルズ中心部のペイリー・センター・フォー・メディアで開催した。名古屋市観光文化交流局の山田牧男さん、杉本明子さんをはじめ、地元企業6社がロサンゼルスを訪れ、LANSCAと共に観光PRに努めた。

スポーツ
0

 「インディカー・シリーズ」の今季第4戦「アキュラグランプリ」が14日、ロングビーチ・ダウンタウンの市街地コースで催され、アレクサンダー・ロッシが2年連続のポール・トゥー・ウィンで通算6勝目を飾った。先週のレースでポール・トゥー・ウィンを収め、2週連続優勝の期待がかかった佐藤琢磨は8位に終わった。

1 2 3 4 5 49