Browsing: コミュニティー

コミュニティー
0

 日本在住で日本国外の日系社会向けラジオ放送を研究する平原哲也さんがこのほど、著書「日本時間 北米諸国(戦前)編」(全366ページ)を発行した。ロサンゼルスの日本人社会で放送されていたラジオ放送の歴史など、米国在住者にとって興味深い内容が平原さんの調査で初めてまとめられた。

コミュニティー
0

 2011年3月11日に起こった東日本大震災と、その他の自然災害から得た教訓を基に、自然災害の専門家を迎えて自然災害への備えと対処方法などを共有するウェビナー会議が10日、東北地方太平洋岸沖を震源地とする大地震発生の同日に合わせて行われた。会議後はプログラムの2部として追悼集会をオンラインで配信した。ビデオメッセージや祈り、音楽、パフォーマンス、キャンドルルライトを犠牲者にささげ、復興を祈念した。 

コミュニティー
0

 1月末、嵐の悪天候にも関わらず1人のアーティストが、ひと気のないロングビーチ日系文化センター(LBJCC)のホールで黙々と絵筆を動かしていた。彼の名は西村秀二さん。南カリフォルニア日系企業協会(JBA)教育文化部会のグラントを獲得した同文化センターのために、およそ9×20フィートの舞台背面に葛飾北斎の浮世絵を描いた。

コミュニティー
0

 サンファナンドバレー日系米国人コミュニティーセンター(SFVJACC)は6日、東日本大震災のバーチャル募金イベント「Remembering Japan’s Earthquake-Tsunami 10 Years Later」を開催する。当日は、Zoomによる特別追悼プログラムが行われ、震災孤児支援のため5千ドルを集めることを目標にしている。イベントでは、東北の被災地、特に宮城県南三陸町の復興状況ほか、南三陸町出身の最知浩一さんの被災した親族の当時の様子や現状を伝える予定だ。

コミュニティー
0

 ストリートウェアブランド「アップライザーズ(UPRISERS)」はこのたび、若者向けの人気アパレルセレクトショップ「パックサン(PACSUN)」とのコラボレーション・コレクション「UPRISERSⓇWORLD」の販売を開始した。アップライザーズは、ミシェル・K・ハナブサさんが立ち上げたブランドで、ロサンゼルスを拠点に展開している。【訳=砂岡泉】

コミュニティー
0

 米国主要都市の市長を務めた初のアジア系米国人女性、ユーニス・N・サトウさんが2月12日、心肺停止で亡くなった。99歳だった。サトウさんは1980年代初頭に2年間、女性初のロングビーチ市長を務め、経済混乱の時期を乗り越えて街を率いた。また、75年から86年まで、第7区を代表するロングビーチ市議会の議員だった。議員引退後も長年コミュニティーで活躍し続けた。

コミュニティー
0

 ベニス日系コミュニティーセンター(VJCC)は、メンバーや近隣住民の安全と健康に配慮し、昨年3月から施設での活動や利用を見合わせた。州全域で新型コロナウイルスの感染対策として自宅待機命令が発動される数日前のことだ。センターが閉鎖されたため、VJCCのボランティアたちは、特に高齢者や若者のためにソーシャルディスタンスを確保したクラスやプログラムを提供すべく、急きょ対応に追われることとなった。

コミュニティー
0

 ボイルハイツの高齢者施設さくらガーデンズは、中間看護施(ICF)の入所者全員と従業員の80%以上が、新型コロナワクチン接種の2回目を済ませたことをこのほど、発表した。この成果は、ぜい弱な高齢者と熱心に働く職員の健康と福祉を保証し推進する施設の継続的な取り組みを強調している。

1 2 3 4 5 6 70