Browsing: 磁針

磁針
0

 敬老感謝の日の起源は諸説ありますが、戦後まもなく兵庫県の野間谷村での「としよりの日」というのがはじまりと言われています。  村では、老人を大切にし、老人の知恵を借りて新しい村をつくるという気運があったそうです。

磁針
0

 8月初め、南加愛媛県人会の100周年。愛媛からは知事以下94名の訪問者が参加した。3年前から企画し、「わしらは小さい県人会じゃけえ100周年はやらんでもええ」と渋る声を奮い立たせ、やがて「ふるさとツアー」「四国遍路巡礼参拝団」を企画するようになった。

磁針
0

 「あら、また出てきたわ」  友人がマーケットのギフトカードを見せながらつぶやいた。  記録的な暑さの続いた8月のこと、昔13年間同じ職場に居たYさんが71歳で急死し、共通の友人N子さんが後見人であったことから、野辺送りを終えてアパートの後始末を手伝うことになった。

磁針
0

 今どき、電子本なるものがブームになっているらしい。本など読まなかったような人たちが、コンピュータ/ゲーム機端末のたぐいとして手に入れているという。そのため、今まであった本屋さんが閉店の危機を迎えているそうな。  電子書籍はデータにあたる部分で、読ませる機械をぞくにeリーダーとかiブックなどと言っているようだ。

磁針
0

 かつて9月15日だった日本の「敬老の日」もいつの間にか9月第3月曜日に変わり、今年は20日。  毎年この時期、日本では最高齢者紹介や100歳以上の人数発表などがあるが、今年はその数が減ることもあるかも知れない。

磁針
0

 7月末、宇宙飛行士の山崎直子さんの話を聞く機会に恵まれた。ディスカバリー号に搭乗し、国際宇宙ステーションとのドッキングの際の宇宙での出来事やミッションについてのプレゼンテーションが行われた。質疑応答の時間が設けられ、われわれの宇宙に関する素朴な疑問などに丁寧に答えて下さった。  そんな中、大変興味深い質問があった。

磁針
0

 仕事とプライベートで大リーグ30球団のうちの20球場を訪れている私。ファンにいつも聞かれることは、どこがお気に入りなのか? デンバー、クリーブランド、サンフランシスコがゆったりと観戦できて好きだ。記者そして1ファンとしての見方だと、これら3球場は建てられて比較的新しいため、プレーやスコアボード、大型モニターが見やすく設計する配慮で、仕事もしやすく助かる。

磁針
0

 以前本紙に掲載された音楽の散歩道の「メトのライブを映画館で」を読んで、そのうちこういった映画を見に行きたいと思っていた「IMAX-MET Opera」を観劇(と言っていいのかな)した。『Metropolitan Opera – Live in HD』というだけあって迫力満点。チケットを買ってくれたカミさんに感謝です。

磁針
0

 私が所持するカリフォルニア州の運転免許が10年間の有効期限を終了し、更新の時を迎えた。日本なら、もみじマークの添付が努力目標とされる高齢ドライバー年齢に達している私の場合、これまで無事故であっても、自動更新は認められず、視力検査と筆記試験が必要だという。そこで先日、DMVへ出向いた。

磁針
0

 本紙に家系図の案内があり、「1800年代以前までさかのぼれる」とある。そこで思い出すのは祖父母のこと。  父方の祖母は大分県で生まれ育ったあと、祖父が住んでいた佐賀市にやって来て、16歳で父を生んだらしい。明治44=1911年のことだ。逆算すると、祖母は明治28=1895年前後の生まれになる。

磁針
0

 「死が2人を別つまで、愛し合うことを誓いますか」「I do」―  親族、友人ら約200人のゲストを迎え、海辺のホテルで盛大に催された友人の結婚式から早くも6年が過ぎた。ウェブデザイナーとして働く彼と、PR代理店に勤める彼女。出会って3年目のことだった。

磁針
0

 二世週祭が終わった。今年は、これまで以上に参加した! という実感。  「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」ではないが、踊る阿呆もしてみた。しかし、見る阿呆がいなければ踊るほうの張り合いがない。祭りを主催してイベントを企画する側だけでなく、参加する人がいて、楽しんで盛り上げなかったら成り立たない。

1 163 164 165 166 167 173