Browsing: コミュニティー

ぴーぷる
0

 ウクレレやアコースティックギターなどの楽器に興味を持ち、13歳の誕生日祝いにギターを贈られ、ロックやポップなど洋楽にのめり込んだ。バンド少年は、中高一環教育の進学校に通ったものの「やっぱり、音楽が一番好きだった」と、ただ1人、専門学校に進んだ。ジャズを主に音楽理論を身に着けた後、渡米。

スポーツ
0

 3カ月後に迫ったロンドン五輪に照準を定め、多くの各国代表候補選手が出場した国際陸上競技大会「マウント・サンアントニオ大学リレー」が4月19日からの3日間、ウォルナットの同大学で開かれ、好記録が出る熱戦を繰り広げた。日本からもトップ選手が参加し、国内の五輪選考を兼ねた大会に向け調整。川本和久監督率いる福島県の東邦銀行陸上部の女子選手6人は千六百メートルリレーなど数種目に出場し、試合感覚を呼び戻した。

ぴーぷる
0

 日本記録保持者など、地方の国立大としては信じがたい数々の優れた選手を育てた名伯楽だ。その理論に基づく育成法の原点は、米国にあるという。

スポーツ
0

 ドジャースは1日の球団売却完了を受け翌2日、同球場で記者会見を開いた。NBAレーカーズで活躍したスーパースター、マジック・ジョンソン氏ら投資グループの共同オーナー6人があいさつし、「ファンのための球団」を強調し、健全な経営による名門チーム再建に向けた決意を新たにした。

ぴーぷる
1

 多店舗化する上で、アーバイン店は「失敗は許されない」と、覚悟を決めての出店だ。大成功したトーダイで富を築いたが、「失敗から学びながら大きくなった」とおごることはない。マキノでも共同経営の難しさや破産も経験し「ビジネスはやってみないと分からない。(成功を続け)自信過剰な面もあった」と、反省を次の事業に生かしている。

スポーツ
0

 日本の社会人アメリカンフットボール、Xリーグの「アサヒ飲料チャレンジャーズ」に所属する和久憲三(わく・けんぞう)選手が、このほどサンタモニカで行なわれたカナディアンプロフットボールリーグの「BCライオンズ」のトライアウトに臨み1次テストをパスした。

スポーツ
0

 ドジャースの二村健次さんは、2008年から昨シーズンまで投げた黒田博樹投手に4年間ピタリと付き、活躍をサポートした。本業の通訳ばかりか、身の回りの世話など何でもこなし、チームの地区優勝、ナ・リーグ優勝決定戦進出には二村さんの陰の貢献がある。日英語に加え、スペイン語も操りラテン系選手の心を掴み、チームの一員となって溶け込んだ。クラブハウスでの4年間の「修業」は昨年をもって区切りをつけ、「家族のように接して、自分を大きく成長させてくれ、一生忘れない」という選手、監督、コーチへの恩を胸に、フロント入りする。2012年を飛躍の年ととらえ「野球で日本、米国、南米の懸け橋になる」という将来の目標を定め、気持ちを新たにチャレンジする。【文・写真=永田 潤】

スポーツ
0

 王貞治氏、ハンク・アーロン氏の日米のホームラン王が提唱し、スタートした「WCBF=World Children’s Baseball Fair(世界少年野球大会)」の20周年記念報告会と表彰昼餐会が21日、リビエラ・カントリークラブ(パシフィックパリセーズ)で開かれる。ともに大会会長を務める両氏が出席し、両氏の大会を発展させた功績を称え大リーグ機構と国際野球連盟(IBAF、本部スイス・ロザーヌ)が表彰。トミー・ラソーダ氏など、米殿堂入りした往年の名選手、大監督らが祝福する。王、アーロンの両雄が顔を揃える貴重な機会で、一般参加ができるため野球ファンにとっては、またとないチャンスを逃すわけにはいかない。

ぴーぷる
0

 長嶋茂雄、王貞治、ハンク・アーロン、カール・ルイス、ディエゴ・マラドーナ、ビヨン・ボルグ、アンドレ・アガシ、ジャック・ニクラウス、アーノルド・パーマー、ファラ・フォーセット、ロジャー・ムーア、ブルック・シールズ、ローリング・ストーンズなどなど。「数え切れない」というほど多くのセレブリティーと一緒に仕事をし、世界を飛び回った。

1 76 77 78