Browsing: スポーツ

スポーツ
0

 米女子プロアメリカンフットボール「WNFC(Women’s National Football Conference)」の第8週が25日、全米各所で行われた。鈴木弘子が所属するサンディエゴ・レバリオンは、サンディエゴ・サージをホームのバルボア・スタジアムに迎え戦い、27―47で敗れた。今季3敗目(2勝)を喫したチームは、自力プレーオフ進出のチャンスを失った。

スポーツ
0

 今年新設された強豪14チームで優勝を争う女子プロアメリカンフットボール「WNFC(Women’s National Football Conference)」の第7週が18日、全米各所で催され、プロ20年目のベテラン鈴木弘子が所属するサンディエゴ・レバリオンは、敵地ロサンゼルスのランチョシエネガスタジアムでボブキャッツと戦い13―6で破った。今季の戦績を2勝2敗としたチームは、プレーオフ進出へ貴重な1勝を挙げた。

スポーツ
0

 「インディカー・シリーズ」の今季第4戦「アキュラグランプリ」が14日、ロングビーチ・ダウンタウンの市街地コースで催され、アレクサンダー・ロッシが2年連続のポール・トゥー・ウィンで通算6勝目を飾った。先週のレースでポール・トゥー・ウィンを収め、2週連続優勝の期待がかかった佐藤琢磨は8位に終わった。

スポーツ
0

 「インディカー・シリーズ」(全17戦)の今季第4戦、第45回「アキュラグランプリ」(決勝14日・日曜午後1時42分、ロングビーチ市街地コース)に臨む佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)が11日、メディアランチョンに参加し、先週に次ぐ2週連続優勝へ意欲を示した。

スポーツ
0

 女子アメフトの濵口芙由紀はプロ4年目の今季、さらなる高みを目指して戦いの場を「レジェンズ・フットボール・リーグ」(LFL)に求め「ロサンゼルス・テンプテーション」に移籍し5日夜、本拠地オンタリオで行われた開幕戦で、リーグ初の日本選手としてのデビューを飾った。本職の弁護士との二刀流で挑む「弁護士フットボーラー」は、観衆の大歓声で迎えられ新天地で再び輝き始めた。

スポーツ
0

 女子アメフト界のレジェンド、鈴木弘子は本場のプロリーグ挑戦のため2000年に渡米し、日本人初のプロとしてキャリアをスタートさせた。優勝を求め、フロリダを皮切りにアリゾナ、ペンシルベニア、カリフォルニアのさまざまなチームを渡り歩いた。12年サンディエゴ・サージで、念願の全米優勝を果たした。ようやく目標が叶い引退を考えたが、翌年のワールドカップ米国代表に選ばれ(国籍の問題で出場できず)たため、モチベーションを維持し競技を続行。16年にはロサンゼルス・ウォリアーズのチームオーナーに就任、選手との「二刀流」に挑んだ。

スポーツ
0

 女子アメリカンフットボーラーの濵口芙由紀はプロ4年目の今季、活躍の場を7人制の「レジェンズ・フットボール・リーグ」(LFL)に移し3日、ウィティアで行われたチーム「ロサンゼルス・テンプテーション」の入団式に臨んだ。リーグ初の日本人選手として正式に契約を交わし「チームの優勝に貢献したい」と意気込んだ。ポジションはワイドレシーバーで、背番号は「10」。

スポーツ
0

 日系サッカーのU7からU15までのディビジョンが優勝を争う「第7回LAリバーカップ」が2日、アーケディア高校で催された。サンゲーブルバレー地区を拠点に活動する日系サッカーチーム「LAホークス」(金本和之会長)主催によるこの大会に、LAとオレンジ郡から4団体20チーム、360人の選手が出場。保護者らを含む約1000人が参加し、屋台の日本食を味わうなど祭りのような賑わいに。親対抗の試合も企画され、サッカーざんまいの1日となった。

スポーツ
0

 65チームが所属する女子アメリカンフットボール(WFA)の全米王者決定戦「女子スーパーボウル」が28日、ジョージア州アトランタで開催される。鈴木弘子と濱口芙由紀らチーム一丸の戦いで、レギュラーシーズンから無敗で勝ち上がったアメリカン・カンファレンス女王ロサンゼルス・ウォリアーズは、ナショナル・カンファレンス覇者のボストン・レネゲードとの頂上決戦に臨む。

スポーツ
0

  女子プロアメリカンフットボールリーグ(WFA)全米ランキング5位で、鈴木弘子と濱口芙由紀が所属するロサンゼルス・ウォリアーズは、レギュラーシーズンを9戦全勝の無敵の強さでプレーオフに勝ち進んだ。プレーオフ2回戦となる地区優勝決定戦が6月30日、ロサンゼルスのホームフィールドにポートランド・ショックウエイブ(6勝2敗、全米ランク30位)を迎えて行われ39―6と大勝、パシフィック地区王者に輝き、アメリカン・カンファレンス王者決定戦(14日、カンザスシティ)に駒を進めた。

スポーツ
0

 女子プロアメリカン・フットボールリーグ(WFA)は先週末、第7週を終え、鈴木弘子と濱口芙由紀が所属し開幕以来、無敗の強さを誇るロサンゼルス・ウォリアーズは19日、ピコ・リベラのホームフィールドでサンディエゴ・リベリオンと対戦し58―0で完勝。6戦全勝を飾った。

1 2 3 6