Browsing: Japanese

磁針
0

 2020年の東京五輪・パラリンピック開催まで1年を切り、世界各国の選手たちの代表権争いが本格化していて面白くなってきた。ホスト国として世界から注目を集める日本は今夏、五輪を占う各世界選手権に臨んだ。  お家芸の柔道は男女ともに各階級で進撃を見せ、本番でのゴールドラッシュに期待がかかる。

コミュニティー
0

 北米沖縄県人会は創立110周年記念祝賀会を8月31日、ガーデナのケン・ナカオカ・コミュニティーセンターで開き、沖縄から招いた県議会からなどの訪問団約30人と交流し絆を強めた。郷土料理に舌鼓を打ち、エンターテインメントでは琉球芸能を披露。食べて飲んで、歌って踊って盛り上がり、200人を超える参加者が盛大に祝った。

磁針
0

 韓国の政治家が好んで使う四字成語に「易地思之」がある。とくに文在寅大統領は外交上困った時によく使うらしい(産経ニュース「プレミアム」1月1日付)。韓国は当の昔に漢字を廃止してハングル万能になっていたと思っていたが、文氏世代には漢字はどっこい生きている。

磁針
0

 古賀野々香さんが昨年半ばから1年間ワシントン州リッチランドのハイスクールに留学した際、その学校のロゴに原爆のキノコ雲が使われているのを目の当たりにしショックを受けた。長崎の原爆に使われたプラトニウムを製造した街リッチランド。終戦を早め多くの米兵の命を救った原爆が製造されたことを誇りとするリッチランドのハイスクールの学生達に、古賀さんの視点からのビデオを作制し公開した。

磁針
0

 「8月ジャーナリズム」と揶揄されることもあるけれど、せめて夏だけは新聞やテレビを通して過去の戦争について思いを馳せて、何気ない日常が奪われてしまうことがどういうことか想像したい。  そんな今年の夏、ある友人のことが気にかかっている。彼はこの時期毎年特集される広島の原爆投下にまつわる記事を読むことができない。

コミュニティー
0

[/caption] 第二次世界大戦中の日系人強制収容所を題材にしたホラー作品「ザ・テラー:Infamy」の放送が12日、全米で始まった。 これに先立つ6日、出演者と関係者を招いた初回放送の試写会が小東京の全米日系人博物館(JANM)で開催された。会場前に設置されたレッドカーペットには、出演者や関係者が次々と訪れ、制作と出演のジョージ・タケイ、ドラマ「ウエストワールド」などへの出演で知られる祐真(すけざね)キキ、主演のデレック・ミオらがカメラのフラッシュを浴びた。

磁針
0

 今年8月の初めに行われた全英女子オープンで渋野日向子選手が優勝した。同大会初出場初優勝で、20歳178日での優勝は大会史上最年少記録を大幅に更新した。日本人選手では1977年全米女子プロ選手権の樋口久子以来二人目のメジャー優勝である。  渋野は昨年2度目のプロテストに挑戦して合格したルーキー、今年5月の国内メジャー「ワールドレディスサロンパスカップ」と7月の「資生堂レディス」で優勝している。

磁針
0

 「♪人は生かされ生きている・・」幸せサンバの一節である。それ何?と思う方もおられるだろう。お盆カーニバルや二世週祭のストリート音頭で踊られる中の一曲である。いつもは歌詞を気に掛けずにメロディーとテンポで踊っていたが、今年は何故か歌詞が耳に入ってきた。全く歌詞のとおり、お陰様で踊れたと思った。

磁針
0

 小東京の西本願寺が組織する女子バスケットボール団体「ワンジェッツ」の9年生チームの解散食事会に、一学年下の長女も招かれ同席した。  高校生になった彼女たちは、それぞれの学校で競技を続ける。毎年8月上旬にラスベガスで開かれる「ハリウッド・ドジャーズ」トーナメントにも記念として初出場した。

1 2 3 4 337