Browsing: アジア

磁針
0

 スマートフォンを使う世代には、新登場のアプリによるサービスが次々と登場しているらしい。旧態依然の携帯電話を使う私にも、ぽつりぽつりと情報が届く。  「ウーバーを使う」と語ったのは、30代の息子だ。

磁針
0

 先日、台湾出身の仲間と久しぶりに会うと、「アメリカの名前の由来は?」の話題になった。  ネイティブ・アメリカンが既に居住していたが、アメリカ発見!はクリストファー・コロンブス、が定説だ。その歴史から見れば、彼の名前を付けてもおかしくはな

特集記事
0

   首都ワシントンやロサンゼルスでの勤務を経験し、現在はシンガポール日本大使館の参事官として活躍している伊藤実佐子さんに、日本やアメリカ生活をふまえたグローバルな視点で、アジアでも成長著しいシンガポールから街の素顔や人間模様などを随時レポートしてもらう。

磁針
0

 晩秋のベトナムの朝は、柔らかい日差しとともにゆっくりと始まります。遠くに聞こえるクラクションの音が次第に増してくるにしたがって、朝の深まりを感じることができます。大通りの喧騒から路地に入ると、たぶん数百年も前と同じ営みの生活を垣間見るこ

磁針
0

 新幹線が開業して10月1日で、50周年を迎えた。東京五輪の開幕に合わせたこの国家プロジェクトは、戦後復興の繁栄と、高度経済成長期の日本を象徴するもので、いつまでも語り継いでほしい。  当初は東京―新大阪だった。

磁針
0

 知人の裏庭にバナナの花が咲いたという。3年前に苗木を5本植え、その中の1本にバナナの房が付き、そのまた下に花がぶら下がっているという。早速見に行く。  幾重にも巻きついたバナナの房の下に、手の大きさほどの花が垂れ下がっていた。

磁針
0

 あと一週間で8月という日、カルヴィン満生が逝ったというニュースは人から人へ、電話で、Eメールで、テキスト・メッセージで、静かにしかし素早くシカゴの日系コミュニティーに広がった。  カルヴィンは日系三世の弁護士でコミュニティーリーダーの一人

磁針
0

   箱根に新しい美術館が誕生し、これまで所在不明とされていた喜多川歌麿の晩年の大作「深川の雪」が修復・展示されるというので出かけた。  箱根山中の国道1号線沿い、小涌谷のホテル跡に昨秋新築完成した5階建ての岡田美術館は、日本・朝鮮・中国といったアジアの陶磁器や絵画な

磁針
0

   日本を離れて海外で生活する日本人はおよそ120万人。このうちアメリカが39万7937人と最も多い。(外務省「海外在留邦人数調査統計」平成24年速報版)  この数字は在留届を基礎資料とした推計。届け出ない人も少なくないので、実数はもっと多い

磁針
0

   シカゴにアジア系市民連合が生まれて今年で31年目になる。  アジア系市民の社会的地位を向上させるためには、すべてのアジア系市民が政治、教育、ビジネスその他あらゆる面で力を合わせて取り組んでいく必要があるという考えから、アジア系16カ国の

磁針
0

   アルゼンチンで記者、俳優、アナウンサーをする高木一臣さんが渡亜したきっかけが、とても素敵な話でしたので紹介します。  戦後アメリカの占領下であった日本で、ある日、高木さんは横浜で外国船を見ていました。通常外国船が港に入ってくる時には敬意を表する

磁針
0

   1964年のオリンピックの立候補地は、米国のデトロイト、オーストリアのウイーン、ベルギーのブリュッセル、そして東京の4カ所でした。それまでの五輪は欧米でのみ行なわれており、1948年のロンドン五輪には日本人選手の出場さえ許されませんでした。それだけに、東京五輪開催は多く