Browsing: アメリカ人

磁針
0

   吉高由里子主演のNHK連続テレビ小説「花子とアン」が日本でブームを巻き起こしている。最新の週間視聴率ランキングでも25.2%。他の追従を許さない。主人公は明治、大正、昭和の激動の時代を生き抜いた『赤毛のアン』の翻訳家、村岡花子(劇中では「はな」)。

磁針
0

   日本よりもひとまわり広く、経済力は国連加盟国の193カ国対比で第8位というカリフォルニア州。広大な面積に人口は約3800万人。  同州は現在、地域ごとにさまざまな社会問題をかかえていて、サクラメント(州政府)が正確に問題を把握し、解決策を見出していくのは極めて

磁針
0

   犬に襲われた小さな男の子を猫が助ける映像。ご覧になった方もおられるだろう。インターネットやテレビで世界中に流れたエキサイティングな映像だ。  三輪車で遊んでいた男の子をやにわに犬が襲い、引きずっていこうとしていた瞬間、鞍馬天狗

磁針
0

   仕事の関係上、アメリカ社会における日本文化の普及継承には、ささやかながら努力しているつもりである。  ところが最近、アメリカ人、特に若年層が関心を寄せる日本文化に疑問を持ち始めた。  日本語クラスの生徒に日本語学習の動機を尋ね

磁針
0

   一般論で言えば、「Donation」(寄付)にしても「Volunteer」(奉仕)しても提供する相手次第なところがある。主義主張が違ったり、敵対するものに対して、無条件で出来るものではない。10人中7、8人が敵視するものに分け隔てなく出来るものではない。世間体もある。

磁針
0

   葬儀に出かけた西本願寺で、知人が「あの銅像は空海さんよね」と。「親鸞さんに似ているように思うけど、しんらんさんはしんごんしゅうでしょう? しんらんさんのしんとしんごんしゅうのしんは同じだから」と疑いのない言い方。「親鸞の親と真言宗の真は違う。銅像は親鸞上人で

磁針
1

   週に3回は朝、卵焼きを作る。目玉焼きにすることもあるが、大抵はチーズやマッシュルーム、ピーマンなどを入れたスクランブルだ。  作家・阿川弘之さんの『食味風々録』に「卵料理さまざま」という随筆がある。  阿川さんは、オムレツでも目玉焼きでも固く

磁針
0

   人は富を求めて動き回る習性をかかえている。15世紀から17世紀半ばにかけての大航海時代はもちろん、現在、世界の経済大国といわれるアメリカ、中国、日本やヨーロッパの経済強国といわれる国々の企業は、利益追求を第一の目的として東南アジア、中南米、アフリカ諸国にほぼ例外なく

磁針
0

   「謝らないアメリカ人」という話をよく聞く。交通事故を起こして自分に非があったとしても素直に認めて謝る人はまずいないという。謝るとは、こちらの非を認め、過失を認め、罪を認め、損害補償をすることを認めることに通ずるので、うっかり「ごめんなさい」とはいえないようだ。

磁針
0

   一般的な話ですが、日本人に比べてアメリカ人は衛生観念が低いような気がしていました。  買ったばかりのりんごを洗いもせず、汚いジーンズのお尻でこすっただけでガブリ、店頭に並んだぶどうを失敬して味見をする。  物事にこだわらない大らかな国民性といえば

磁針
0

   ホリデーシーズンにはさまざまな団体から寄付を勧誘するメールが配達されてくる。ペイチェックから次のペイチェックまでぎりぎりの生活を送っている人でも、このシーズンは振れない袖を無理に振って、たとえ少額でも応える努力をする。

磁針
0

   6年前に千葉県の養護学校中等部に通っていた東田直樹くん(当時13歳)が書いた本が英訳され、英米でベストセラーになっている。村上春樹の本を除けば、英訳されてこれほど売れた本はない。  東田くんは話し言葉をもたない。生まれつきの