Browsing: インサイド

磁針
0

 日大三高の猛打がことしの「夏の甲子園」を制した。さて、この大会の決勝戦をNHKの国際放送で見ながら改めて感じたことがある。日本人の物の考え方には理屈に合わないことが、やはり、多すぎる、ということだ。  打球が外野の奥深くに飛んでいく。アナウンサーが「大きい!ああ、入るか、入るか」などと言う。